『ゲンロン0 観光客の哲学』読了



フェイスブックに書き込むことが多いものの、ブログはまた放置しまくってた(笑)

一応ブログは日記というか記録を残す意味で書いてるので、長々したものはどう考えてもブログに書くべきなんですが、いかんせんフェイスブックのほうが手軽に書き込めるので…(笑)

 

ここ最近のことをまとめると、

8月中旬、お盆あたりで減量生活を終了し、生活のメインを筋トレからスペイン語学習と読書に移行した感じですね。

体脂肪率10%、体重61㎏ぐらいでやめました。

結構満足のいく体に仕上がり、別に大会とか出るわけでもないのでこれ以上やる必要もないかなーと思いまして。

ちょっと頬がコケてきたのも嫌だった(笑)

そもそも減量をやったことがなかったので、減量がどんなもんかチャレンジしてみたかったってだけですからね。

もちろんしんどいけど、思ったよりいけるもんやなと思いました。

この時期にやめたのは盆休みで帰省した友人たちと楽しく食って飲んで遊ぶためでもある(笑)

この楽しさを押し殺してまでやるもんじゃないのでね。

 

で、まぁスペイン語はちょっと伸びてきたかなーって感じ?

ちょっとね(笑)

気楽にいきます。

 

ここ最近一番はまってるのが読書。

特に東浩紀の『ゲンロン0 観光客の哲学』。

哲学書の為やはり難しく、読み終えるのに時間がかかった。(※比較的分かりやすく書かれているとの声をよく聞きますが、低学歴のボクは同意できない(笑))

あ、ちなみに内容の説明はできません(笑)

ボクにこれをまとめる能力はない!(笑)

それなりに理解したつもりだけど、言語化できない(&難しくてしたくない)!

ええ。ボクの力なんてこんなもんですよ。

 

ただ、しいて言えばこの本に出てくる重要な『誤配』という要素。これは自分の人生振り返ったらかなりこの誤配が生まれているなと感じました。

まさに観光客的な生き方をしているからか。

そしてこの誤配が人生に大きな影響を与えている。

え?誤配って何かって?

ぜひ『ゲンロン0』を買って調べてください(笑)

難しいけど深くて面白いですよ。

ゲンロンショップ↓↓(画像クリックでサイトに飛びます)



 

ボクはもっと東さんの本を読みたくなったので、年会費1万円の『ゲンロン友の会』に入りました。

今なら第7期に5,000円でも入会できます。(2017年9月30日まで)



ボクのブログの読者にゲンロン読む人がいるとは思ってませんが(笑)

 

ちなみに友の会に入れば会期内に発行されたすべての『ゲンロン』と『ゲンロンβ』(特別号は除く)が送付されるだけでなく、さまざまな講演や出版について、優先的に情報が提供され、参加費の割引など多様な優待を受けることができます。

ゲンロンを全部買うなら友の会に入って貰ったほうがお得。

東京に行ったらぜひゲンロンカフェに行ってみたい。

ボクは第7期に入会したので、ゲンロン4、ゲンロン5、ゲンロンβ5~16を貰えました。もうすぐ新刊のゲンロン6も送られてくる予定。あとゲンロンβ17も。

 

やっと今日『ゲンロン0』を読み終わったので他のも読める。

いや、理解度深めるためにもう一回ぐらい読み直したいところだな。

 

あずまん(東浩紀)を知ったのは多分年末年始のニコニコ公式生放送番組。



めちゃめちゃ話が面白くて、見た目もキャラも面白くて興味わいた(笑)

ニコ生の放送では酒を飲みながら話すのが基本だし、なかなかふざけるから面白くて、ボクみたいな低能なんちゃって哲学好きにとっては難しい話題でも聞き入りやすい。

頭いいだけの堅苦しい人は嫌いなんでね(笑)

上の動画ただただ面白くて何回も見てる(笑)
長いけど興味ある人は暇なときにでも見てみてください。

あ、

あずまんが『ゲンロン0』を手短に紹介する動画も貼っときます。珍しく真面目なあずまん(笑)