色んなことを中途半端にやる



どうも

つい先日、情報収集の目的でTwitterを始めたら、偶然同じ日に今激熱な松居一代さんがTwitterを始めたと知って速攻でフォローしたボクです。

芸能人の不倫だ離婚だとかどうでもいいんですけど、彼女は突き抜けてるんで楽しく拝見させてもらってます。

 

まぁTwitterでメインで見てるのは哲学者の東浩紀さんやホリエモン。

東さんの『ゲンロン0』はやっぱり読んでみたいねー。

 

 

ホリエモンはやっぱり新しい技術やサービスの情報に詳しいので見ていて面白い。
相変わらず口が悪いのも面白い(笑)

で、なんですけど

ホリエモンをフォローしてたら、フォロワーからの「『多動力』読みました!」みたいなのまでメッチャ表示されるんですよね。

フォロワーがツイートに @takapon_jp って付けてるから?それをホリエモンがリツイート?してるから?Twitterよく分からん(笑)

ほんと鬱陶しいぐらい『多動力』の感想とか流れてくる(笑)

 
ホリエモンの本、動画とかそれなりに見てきてるので、大体の予想がつくからあんまり気にしてなかったんだけど、さすがにちょっと興味が出たので先日本屋に行ったときに手に取ってみました。

目次を見る限り大体予想通り(笑)

ホリエモン自身、「過去の発言を切り貼りすれば本は出せる」的なこと言ってますしね。

 

目次見て気になったとこだけサッと目を通す感じなんですけど、ちょっと気になったのは「第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ」の部分。

よく覚えてないけど、「80点で大体OK。80点から100点まで伸ばすには相当努力が必要」みたいなことが書いてあった。

これ実はボクもなんとなくこんな感じで思ってるところがあって、実際自分を見返してみるとこんな感じ。

例えば英語とか。

80点も取ってるとは思えないけど、日常会話ならある程度できるぐらいにはなった。で、このレベルまではぶっちゃけ言うほど努力してないわけですよ。

英語アレルギーのある人には分かりづらいかもしれないけど、日常会話レベルなら「慣れ」の要素が強いから思ってるほど苦労しません。

正式に受けたことないけど、大体TOEICで600~700点、英検で2級ぐらいのレベルです。

TOEICってビジネス英語っていうけど、たぶん日常会話レベルで取れる点数がこれぐらいで、これ以上を狙おうと思えばビジネスの専門用語だったり、日常会話では使わないような難しい表現を覚えなきゃいけないんじゃないかなと思うんですよね。

で、おそらくここら辺を勉強して990点満点を取ろうとすれば結構な努力がいるなって感じました。

もちろん満点を取れるようなハイレベルの英語力があったほうが良いなとは思いますが、そもそも英語を勉強し始めたきっかけは「海外一人旅」だとか「外国人(主に女の子)と友達になりたい」ってのが理由だったので、ある程度のコミュニケーションが取れればまぁ問題ないわけです。

 

英語勉強していろんな国の友達ができたわけですが、英語圏以外の国では当然英語ができない人もいるわけで、現地の言葉を話せればもっと面白いだろうなと思ったんですよね。

英語のレベルアップはしんどい。
新しい言語を覚えるのは楽しい。

となれば、ボクは英語の勉強は最低限で、新たに別の言語を学ぶことを選ぶわけです。

ということで、まだ勉強中で基礎が固まってないからすぐ忘れがちだけど、今ではインドネシア語とスペイン語が多少分かります。

もちろん文法書を読むとかガッツリと『勉強!』ってこともするんだけど、その文法を知ることで、意味不明だった文章が読めるようになっていくっていうのが楽しいので「頑張ってる」とか「努力してる」って感覚はない。誰かにやらされてるわけじゃないしね。

インドネシア語もスペイン語も同じくある程度のレベルしか求めてないから、日常会話ができるぐらいになって、それ以上のレベルアップがしんどくなってきたらまた置いといて次の言語を学んだりするはず(笑)

 

ボクと違ってしんどいところで頑張れる人が一流になって仕事とかに活かせるんだろうことは分かるけど、頑張る気にならない(笑)

基本的に頑張るのが嫌なんですよ(笑)

楽しいこと、やりたいことしかやらない。

 

ボク熱しやすく冷めやすいタイプなのかなって最近思った(笑)

それこそやり始めれば結構集中するし、60点70点ぐらい取れれば大体満足するので。

やりたいこともいっぱいあるしね。

語学に限らず、興味を持った仏教だってお経覚えたりお寺で働いてみたり(笑)
かと言って、「お坊さんになったら?」と勧められても、厳しい修業はしたくないからなる気はないし(笑)

やってること大体60点(笑)

 

ホリエモンは「これからの時代は一つのことをコツコツやるよりも複数の能力を組み合わせることが重要」的なことを言ってた気がする。

詳細を忘れたから何とも言えないけど(笑)

ひとつ飛び抜けた能力があれば強いと思うけど、おそらくボクは何かを極めることよりも色んなことに手を出していくタイプなので、それらを上手く組み合わせることを考えた方が良いのかなと思った。

語学…
筋トレ…
仏教…



外国語を教えるマッチョな坊主…

 

混沌。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!