久々に英語の勉強

スポンサード リンク


ちょっとは英語勉強しようかなと思い、TOEICに関する講義の動画を見てたら、

「受動態の後に名詞(目的語)は来ない」

って聞いて、フィリピン留学中のことを思い出した。

 

クラブで飲んで遊んだ後、タクシーに乗ろうとしたときに子供にスマホをスられたんですよ(笑)

で、翌日先生に「昨日大変だったらしいね。」みたいな感じで話しかけられたので、

I was stolen my cell phone.

って言ったんですよ。

そしたらいきなり先生の顔つきが厳しくなって

My cell phone was stolen!

って言われたんです。

「かわいそうに…」みたいな反応を想像してたボクは、とりあえず間違いは許さない先生の厳しい姿勢に驚きました(笑)

 

日本語でなら「俺スマホ盗まれちゃった」って言えるけど、それを英語に直訳はできないんですねー。

こういうところが難しい。

 

で、その時は「あ、これダメなんだ。覚えとこー」って思っただけなんですけど、そうすると記憶があやふやになってきて、「I was stolen~」が間違いだったのか「My cell phone was stolen」が間違いだったのか分からなくなってきてたんですよ。

そこで今日「受動態の後に名詞(目的語)は来ない」って聞いたんで、「なるほどー」って思ったんです。

が。

なぜそうなるのか分からなかったので、調べてみたら、コチラのサイトに詳しく書いてありました。

 

steal の語法上、Someone stole my wallet from me.(SVO 型)という文はあっても、Someone stole me my wallet.(SVO’O 型)という文はあり得ないので、O’に当たる me を主語とする I was stolen my wallet.という受動態は成立しない。

 

納得。

ただ「これはダメ」って覚えるんじゃなくて、「なぜダメなのか」って理由を知っておいた方が理解が深まって覚えられる。

 

と、言いつつボクはこの理由も忘れそうなのでこのブログに書き残しておくことにしました(笑)

 

 

ところで

お気づきだろうか?

フィリピン留学2ヶ月、オーストラリア生活8ヶ月を経験したボクの英語力がこの程度のレベルであることを(笑)

よく言えば文法が怪しくても海外で生きていけるってことですが、ボクの英語の不勉強さが表れている(笑)

それなりに英語読めるし話せるけど、理解力はだいぶザックリとしていることは否めない。

TOEIC受けたことないけど、どっかのサイトかアプリかで確かめた結果、大体600点台らしい。

たぶんリスニングよりも語彙力や文法力の欠如という単純な勉強不足かと思われる(笑)

 

「TOEICで点が取れても実践で使えない」みたいなことは聞く。

実際TOEICはスピーキングがないから点数が高くても喋れない人がいたり、文法とかめちゃくちゃでも英語で意思疎通できる人もいる。

だけど、やっぱり本当に喋れる人はTOEICで高得点とれる人だと思うんだよね。

高得点とれるけど喋れない人ってのは単純に話すことに慣れてないだけで、話す機会を増やせばすぐハイレベルな英会話ができるようになるはず。

慣れることよりも、知る(覚える)ことの方が難しい。

だから個人的にボクみたいに会話できるけどテキトーな人間よりも、TOEICで点とれる人の方がすごいなーと思う。

 

TOEICで高得点とれるように勉強してみようかなー?



今は思うものの…どうだろう(笑)

 


英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。