仏の教えを学びつつ、煩悩を爆発させて英語を学んだ

スポンサード リンク


今日は休日。

部屋にいてもダラダラと寝て過ごしそうだったので外へ。

 

近くに海があるのは嬉しい。

ビーチを散歩。

 

でっかい海を見てるとなんか落ち着くよね。

オーストラリアでもインドネシアでもよく海辺を一人で散歩してました。

なんか物凄くバリが恋しくなった。

クタビーチは別にキレイではないけど、あの夕日を見ながらボーっとするのは最高だった。

フィリピンのマニラベイで見た夕日の方がキレイではあったけど、クタビーチは歩いてすぐ行けるから毎日のように行けたのが良かった。

あ、ちなみにこのブログのヘッダー画像の夕日はマニラベイで撮ったやつです。

 

バリに行きたいなー…

なんか日本にいることに違和感。

「俺何してんだろう」って感じ。

いや、また海外行くために働いてるんですけどね(笑)

 

海辺を散歩しながらお経を聴く。

趣味です(笑)

なんかイイんですよ。

なんか(笑)

 

お経だけじゃなく、スペイン語の動画とか見て勉強したりもします。

以前は英語の動画を見てたなー。

今では英語でスペイン語の講義をしている動画を見てるって考えると、英語力伸びたんだなーと思う。

言って英語力全然大したことないけど(笑)

 

日本に帰ってきて全然喋ってないから、話す方は以前よりも衰えた気がする。

たまーにインドネシアの友達と英語で電話してるけど、全然言葉が出てこない(笑)

明らかに舌も回ってない。うまく発音できなくなってきてる。ヤバイ。

 

そういえば

YouTubeに日本人用の日本語でやってるスペイン語学習動画とかもあると思うけど、たぶん英語でやってるスペイン語学習動画の方が多い。

まぁ普通に考えてそうだよね。

ある程度の英語力がついてよかったなと思えるポイントの一つですね。

コンテンツの量的に、世界共通語の英語を理解できれば他の言語を学ぶときに有利。

英語とスペイン語なんかは似通った単語もそこそこあるから、たぶん日本語使って勉強するよりも覚えやすい。

文法とかは日本語のテキスト使った方が楽だけどね。

 

メチャメチャ美人なスペイン人の女の子が英語でスペイン語を教えてる動画があるんですけど、もうね、7割ぐらいは彼女を見るためにその動画見てるって感じ。

勉強にかける思いは3割。

そんなもんですよ。

英語もスペイン語も動画で勉強するときは殆どキレイな女性の動画しか見ない。

10割勉強!なんて意志の強さは持ってません。

フィリピン行くときはタガログ語の「maganda(美しい)」だけを覚えて行き、インドネシア行くときも最初に覚えたインドネシア語は「cantik(美しい)」でした。

女の子と楽しく喋るために。

不純な動機でも結局勉強になるんだからそれでいい。

一時期ちょっとアダルトな青年漫画の英語版を読みまくっていたのも、英語力の向上に役立ったはず。

英語勉強する気が3割しかなくても、7割のエロい心が半自動的に漫画をガンガン読み進めていき、結果的に英語力が向上します。

これがボクの言語学習のちょっとした秘訣です。

中学生男子とかモチベーションアップの効果半端ないと思う。

アダルトな青年漫画を使って英語教える塾開こうかしら。

 

仏の教えを学びつつ、煩悩を爆発させる。

これがボクです。

 

まぁ何語を勉強するにしても、興味のある分野を活用して勉強したらいいと思います。

その方が楽しくて続きやすいから。

なんでも楽しくいきましょー。

 

そういえば、オーストラリアのパースにいた時、ボクほぼ毎日夜に川辺に行ってTEDのマット・カッツの『30日間チャレンジ』の動画を見ながらシャドーイングしてました。

シャドーイングってのは英語なら英語を聞きながら、それを後追いして発音する練習。

TEDの動画は面白いし、アプリなら字幕表示もできるから勉強に生かせる。

この動画は3分半ぐらいの短い動画なのでそんなにシンドくない。

初日は一文だけ、二日目はもう一文って感じで増やしながら、もし途中で詰まったら最初からやり直して、その日の範囲をうまく言えるまで終われないってやり方で練習していきました。

最初は全然言えなかったけど、毎日同じこと繰り返してるから段々言えるように。

耳は慣れていくし、発音もよくなる、英語のリズム感も分かってくる。

喋る練習には最適だと思いますよ。

 

丁度この動画で言っているように、続けることって大事ですね。

あんまりデカい目標を設定しても続かないから、最初は小さいことでいいと思います。

実は昨日で『毎日5分でもいいからスペイン語の勉強をする』と決めて30日目でした。

本当に5分ぐらいしかしない日が多かったから大して力尽いてませんけど、覚えた単語は当然増えていきましたし、毎日スペイン語に触れる習慣は付いたと思います。

 

他にも、ボクメチャメチャ体硬くて、前屈がほぼ90度、開脚しても脚が全然開かないって感じだったんですが、毎日柔軟してたら前屈で頭がヒザに付くようになり、開脚の幅も大分広がりました。

別に意味はなくて、ただテレビで柔軟のストレッチ見たからやってみようと思っただけです。

こういう小さな成功体験の積み重ねは新たなチャレンジに向かうヤル気につながると思います。

 

誰もいない海辺なら発音の練習してても恥ずかしくもありません。

30日間やってみてはどうでしょうか。

 

オーストラリアでシャドーイングしてた時、気づいたら近くに人がいて赤面した思いが何度かありますけどね。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。