英会話力アップにはコレ!

 

先日、英語を基礎から学ぶにはイカレてるぐらいコスパの良いサイトを紹介しました。

英語を基礎から学ぶならコレ!



コチラは文法や単語を基礎から難関大の大学受験学レベルまで、さらにはTOEICや英検対策まで学ぶことができます。

 

が、やっぱりそれは所謂日本的な英語教育に沿っていて、メインで学べるのは『読み書き』

日本人ってTOEICの高得点者でも『会話』をできない人って多いんですよね。

語学留学して実感したけど、やっぱり英語を『聞ける・話せる』ようになるとスッゴイ楽しいんですよ。

海外旅行とかする際にある程度喋れれば現地で友達作って、その街を案内してもらえたりもしますからね。

 

この最強のスタディサプリでも『会話力』に関しては力を持っていないか…



思っていたらなんと

スタディサプリの英語に特化したバージョンがありました!

その名も

 

スタディサプリENGLISH


まんま(笑)

こちらも7日間の無料体験があったので登録して使ってみました!

 

やぱり講師はその道のプロが揃ってるんですが、普通のスタディサプリとは内容が大きく違ってますね。

学習のメインが『会話』

スタディサプリ唯一の欠点だったところを補える!

 

レッスンは7段階のレベルに分かれており、レベルチェックもできるので自分に適したレベルから始めることができます。

11

ボクの場合レベル4でした。

英検準2級程度らしく、確かに自分でもそのぐらいかなと思ってました。

 

レッスンはキャラクターの会話を聞いて

・内容理解クイズ
・ディクテーション
・会話文チェック
・なりきりスピーキング

の4つを行うといったものです。

12

キャラクターの会話は【遅い・普通・速い】の三段階に調節でき、「速い」がネイティブの一般的な会話スピードとなります。

 

「なりきりスピーキング」ではキャラクターのセリフを言ってみて発音のチェックをすることができます。

録音もしてくれるので、お手本と自分の発音を聴き比べることも出来ます。

 

で、ボクがスタディサプリENGLISHをオススメする一番の要素はなんと言ってもディクテーションなんですよ。

ディクテーションってあまり知らない人もいると思うんですが、「聞き取って書き出す」ことです。

 

聞き取ったものを書き出すことで、分からない単語の発見やスペルのチェック、文法の確認などをすることができ、リスニング力、単語力などの大きな向上に繋げることができるんです。

 

ボクの場合、レベル7のレッスンもやってみて、長文で「速い」のスピードでも内容はほぼ理解できました。

聞き取る時って細かい文法を気にしてないし、知らない単語がちょっと入っててもザックリ理解はできるんですよ。

会話の内容理解はできても、単語や文の構成の理解度はおそらく7割ぐらい。

その残り3割を埋めていくのにディクテーションはかなり有効です。

フィリピン留学でも授業でディクテーションをやってました。

かなり効果的ですよ!

 

英語の基礎的な文法を学ぶのならスタディサプリがオススメですけど、単語、リスニング、スピーキングの強化であればスタディサプリENGLISHをオススメします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。