プランバナン寺院群行ってきた

スポンサード リンク

はいどうも。

10kmぐらい散歩した後、バーベル担いでスクワット。

その後美味しくプロテインを飲んで、これを書いているボクです。

筋トレ後のプロテインの美味さに勝るものなんて、毎朝嫁が入れてくれるコーヒーぐらいのものですよ。

 

嫁いませんけど。

 

彼女もいませんけど。

 

 

はい。

昨日は世界最大級のボロブドゥール寺院と、その近くにあるムンドゥッ寺院に行ったことを書きました。

世界最大級仏教寺院ボロブドゥール遺跡



 

ムンドゥッ寺院を出て、プランバナン寺院群に向かう途中に、吹き抜けで周りの田んぼが見えるちょっとおしゃれチックなレストランに寄ってご飯を食べることに。

img_20160929_083709

 

食べたことないもの食べたいなーと思いながらメニュー見てたら、

Rica-rica Keong

というものを発見。

Rica-ricaは確か唐辛子を使った辛いソースだったはず。

「Keongって何?」ってガイドのスタルマンに聞いたら、

「田んぼにいるやつ。なんだっけ…」

と。

田んぼ?

Google翻訳で調べてみたら、カタツムリのことらしい。

これはチャレンジするしかないと思い注文。

 

出てきたのがコレ。

img_20160929_084928見た目はちょっとアレだけど、味も食感も貝。

まぁふつーにうまいかなー。

と思いながら食ってたら

「他の店にはないよ。ここは横に田んぼがあるから食べられるんだよ。」

とスタルマン。



え?

え?

 

この田んぼで取ってきたやつ?

それ大丈夫なん?

 

って思いながらも、もう手遅れだろうと思い完食しましたけど(笑)

不安しかない(笑)

ちなみにジョグジャ生まれ、ジョグジャ育ちのスタルマンも初めて食べたそうです。

2口ぐらい食べた後「お腹いっぱい」って言って全部ボクにくれました。



 

あ、おなか大丈夫だったんで、ぜひ見つけたら食べてみてください(笑)

 

なんとこのレストランでもプランバナンの入場チケットが買えるらしく、ここで購入。

たぶんプランバナンで買おうとすると混んでるし、値段も変わらないらしいので、ここで買った方が楽。

こんな情報もスタルマンがいなければ知らなかったな。

 

プランバナンへ到着。

受付でレストランで貰ったチケットの引換を渡して、チケットとレシートをもらい入場。

入る時にこのレシートを出せって言われるので捨てないように。

はい。
もう画像ポンポン貼っていきますね。

img_20160929_093021img_20160929_093524 img_20160929_093543 img_20160929_093629img_20160929_093728img_20160929_093949img_20160929_093733img_20160929_094822img_20160929_094059img_20160929_095439img_20160929_095805img_20160929_100300いやもう

何て言うか

すごくね?(笑)

ボロブドゥールと並ぶド迫力。

 

お人形さんのようなかわいい子供たちもいっぱい。

img_20160929_095224なんか外国人観光客にインタビューみたいなのしてたんだけど、一切されなかった。

むしろちょっと近づいてジーッと見てから逃げていった。



そしてバスで移動中の子供たち。

ボクの横をスルーした後、ちょっと前を歩いていた外国人観光客に手を振り笑顔でバイバイしててちょっと泣きそうになった。

忘れられない思い出をありがとう。

 

ちなみに、ここからちょっと歩いたところに、Candi Sewu、Candi Bubrah、Candi Lumbung って3つの寺院もあるんだけど、ほぼ壊れてて修復中でした。

img_20160929_100751看板があります。

 

プランバナンを出た後は、スタルマンのオススメで美大に併設されたバティックショップへ行きました。

バティックってのはロウを使った特殊な方法で染めて作る布や絵。それを使ったシャツがジョグジャの有名な特産品、お土産だそうです。

一通り見て、どれを買ってくれるかワクワクしている店員さんに「買わない」つって帰った(笑)

こういうの興味ない(笑)

写真すら撮らないぐらい(笑)

まぁ実際有名で人気あるらしいので、好きな人は記念にどうぞ(笑)

 

 

そんな感じで、1日案内してくれたスタルマン、

実は彼の車の中に、今までのお客さんが一言書いてくれたっていう分厚いノートが2冊もあって、それを見ると確かに日本を含め色んな国の多くの人たちをガイドしてきたらしいことが分かった。

しかもみんなスタルマンのことを絶賛してる。

いつもニコニコしてて親切丁寧、日本語、スペイン語、フランス語、英語など様々な国の言葉を独学で勉強して、自分のよく知るジョグジャを少しでも詳しく教えてくれようとしてる。

若干怪しく感じるほど親切(笑)

彼はとても信頼できるガイドではないかと思いますね。

 

スタルマンに名刺もらったから、もしこれを見てジョグジャに行く人がいれば紹介しようかなと

思ったけど

どうも捨ててしまったみたい(笑)

マリオボロ通りでフラフラしてれば会えると思います!(笑)

薄らハゲ、メタボ、怪しい笑顔のおっちゃんで、「スタルマン」と名乗れば彼です!(笑)

 

ちなみにこの後また別の日本語が流暢なガイドさんに声かけられたんだけど、彼の名前は「地球の歩き方」に載っているらしい。

ブリ?ブディ?そんな名前だった。

彼は日本で2年ぐらい研修生やってたらしく、日本語ペラペラ。

彼ともちょっと行動したけど、たぶん彼もいい人(笑)

「アリさんのルアックコーヒーが一番で~」とかって話をメチャメチャしてきます(笑)

彼の名を名乗る偽物ガイドもいるって言ってたので注意。

 

ガイドと行動するのはやっぱあんま好きじゃないけど、やっぱり付いてもらった方が色々分かるのは確かですね。

さんきゅースタルマン!
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。