ジャカルタで友達と!

スポンサード リンク

ども!

ジャカルタの宿のトイレの張り紙を見て吹き出したボクです!

img_20160920_163912

下の方のやつ流してたらサイコパス(笑)

 

バリからジャカルタに来て、違いを感じたのは『英語を話せる人の割合』

バリ島はオーストラリア人の観光客であふれているので、英語を話せる人がかなり多かった。

バリにいるときはタクシー配車アプリGrabを使って、英語で現在地を説明して来てもらい、行き先を告げ、なんなら車内で会話したりもしてた。

何度かタクシー乗って、「英語が苦手だ」って言ったドライバーさんは1人だったし、そう言う彼もそれなりに理解してた。

 

でも、ジャカルタでタクシー乗ったら、まぁー英語がなかなか通じない。

こっちが英語で喋ってもインドネシア語で返ってくる(笑)

ここはインドネシアであり、どう考えてもインドネシア語を話せないこっちが悪いから何も言えないけどね(笑)

でもまぁGoogleMapを見せたり、目的地の名前を連呼すれば大丈夫大丈夫(笑)

 

一応、インドネシア語で「〇〇に行きたい」は

Saya mau pergi ke 〇〇.
サヤ マウ プルギ ク 〇〇

です。

当時はこのインドネシア語覚えてなくて言えませんでした(笑)

 

ただ、ボクひとりだと色々と苦労しそうな中、ボクには強力な味方が!

実はHelloTalkって言語交換アプリで、事前に日本語を勉強中のジャカルタの大学生と友達になってました!

日本語の読み書きはできるけど、やっぱり話すのは難しいらしく、英語で会話しながら、色々と案内してもらいました!

 

Museum Bank Indonesia(インドネシア銀行博物館)に行って金塊の山を見たり!

img_20160921_105414偽物ですけど(笑)

 

無料の2階建てバスに乗って町中を周ってみたり。

img_20160921_113912

ちなみに有料のバスは渋滞の多いジャカルタではバス専用道路を走ってます。
この写真の真ん中。見えるかな?(笑)

img_20160921_101913

どっからどこまでか分からない、写真におさまらないでかいモールに行ったり!

img_20160921_162113

なんとここ、モールの中に水族館が!!

できる予定らしいです(笑)

最近できたばかりのモールで、まだ水族館は完成してませんでした(笑)

 

夕食どこで食べるか悩んだ挙句、向かったのは…

 

すき家!!(笑)

 

海外のすき家はまだ行ったことなかったのでワクワク。

こちらがメニュー

img_20160921_155040 img_20160921_155108さすがインドネシア。豚丼は無くて鳥丼があります。

ラーメンも。

 

ボクは半熟卵乗せスパイシーマヨ牛丼の揚げ餃子セットを注文!

img_20160921_155554

ふつーに美味い!

久々に日本食食べた気がする。

ちなみにインドネシアでは器を持ち上げるのはマナーが悪いとされるので、みそ汁もこのスプーンですくって飲みます。

超飲みづらい(笑)

 

彼がいなかったら、ジャカルタは本当につまんなかったと思う(笑)

やっぱり現地人の友達を作るって最高だと思います。

 

ちなみに翌日には別の女の子とご飯へ。

彼女も日本が好きな中国系インドネシア人。

彼女に連れられて行ったのは丸亀うどん(笑)

たぶんボク日本でも丸亀うどん行ったことない(笑)

初丸亀うどんをインドネシアで体験するとは(笑)

 

彼女とも英語で話してたんですが、ちょいちょい「あぱ?」って言われるんですよ。

Apa は英語でいう what で、「え?なに?」みたいな意味なんだけど、インドネシア人の女の子の「あぱ?」がなんかスゲー可愛く感じるのはボクだけでしょうか?(笑)

途中から、わざといきなり話しかけて「あぱ?」を言わせたりも…(笑)

 

ジャカルタでの良い思い出は彼らと会えたことですねー。

友達作って会いに行くのでなければ、ジャカルタは観光で行くのはオススメしません(笑)

ただの都会。あまり面白くない(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。