人生楽しすぎて泣けてくる


はいどうも。

友人から「ハイパーニート」の称号を貰ったボクです。

 

最近ちょいちょい本を読んでるんですよ。

まぁ前から読書は好きだったんですが、読む本が若干変わってきたんですよね。

 

以前のボクが読む本と言えば「ザ・自己啓発」みたいな本が殆どでした。

ナポレオン・ヒル、スティーヴン・R・コヴィー、ジェームス・スキナー、アンソニー・ロビンズ、本田健…etc

自己啓発好きなら必ず知っているであろう著者の数々(笑)

なんならボク過去にジェームス・スキナーとアンソニー・ロビンズのセミナーにも参加してますからね(笑)

 

それぐらい以前のボクは自己啓発オタクだったわけです。

自己啓発に使ったお金は100万円ぐらいはいってるんじゃないかな?

まぁ自己啓発にハマってる人の中ではまだまだな方だと思いますよ(笑)

アンソニー・ロビンズの高額セミナーはひとつで100万円とかかかりますし。

 

「自己啓発セミナーは洗脳される」とか言いますけど、ぶっちゃけ

 

されます(笑)

 

あ、でも悪い意味で言ってるわけではないですよ。

「洗脳」って聞くと悪いイメージを持つでしょうけど、必ずしも「悪いもの」とは限りませんので。

例えば自信のない人に自信を持たせる洗脳は悪い事ではないというか、むしろそれ自体は良い事ですよね。

自信を持つことで積極的な行動の数が増えたり、幅が広がったりすれば、それだけ求めるものを得る確率は上がります。

まぁよくあるマイナスイメージは、周囲の人からして「人が変わった」とかなんですが。

 

自信をもって活発になるのは良いとして、中にはちょっとズレてる人もいたりするんですよね。

「俺ならできる!」という自信だけで、何の計画もなくビジネスを初めて借金した挙句失敗するとか。

このあたりが自己啓発のマズいところかなと。

爆発的にモチベーションが上がるから、無謀な目標を掲げちゃったりする人がいるんですよ。

 

もちろんジェームスやアンソニーのセミナーに出て成功したって人はいる。

でもそういう人は、大体参加してる時点でそれなりの知識や能力、経験を持っている。

ちなみに参加者にはどこぞの会社の重役とか社長さんとか結構いますよ。

 

中には知識も経験もなかったけど、爆発したモチベーションから来る努力と根性で成功しちゃう人もいる。

だけどそんな人は1%もいないはず。

「0.1%でも可能性があれば諦めないぜ!!」ってぐらいモチベーションが爆発しちゃうから、そんなこと言ったところで聞く耳持たなかったりするんだけどね(笑)

 

詳しく話せば終わらないからこれぐらいにするけど、一応ボクは自己啓発を否定してるわけではありませんので。

セミナーに参加することだってオススメします。

絶対に得るものはあるからね。

人生は変わる。

 

が、

まぁ今のボクにはもうあまりそういった自己啓発は必要ないかなと。

今のボクがいくら自己啓発の本を読みまくっても、大して得るものはないというかなんというか。

なんか面白そうなものがあったら読みますけどね。

でも自己啓発書って似通ったものが多い(笑)

 

最近は哲学、社会学、歴史、政治、経済とかそういったことに興味があって、そんな感じの本読んでます。

哲学は以前から好きでしたけどね。

ボクの中では宗教も哲学の一部なので、ここに分類してます。

仏教なんてまさに哲学だと思うんですよ。

ニーチェのように「人生」についての哲学って感じ。

ある哲学の本の中に「哲学にたどり着いたらもう大丈夫」みたいな言葉があったんですけど、確かにそうかも。

仏教学べば自己啓発書いらないかなーとかも思います(笑)

釈迦や空海の教えとか、般若心経の意味とか学ぶのオススメ。

 

ボク歴史や政治、経済は大の苦手なんで、興味のある簡単に読めそうなものから読んでます。

哲学だって難しい本は読まない。簡単に解説してあるものを読んで、ある程度大まかな知識を付けてから、興味を持った部分を少しずつ掘り下げて学んでいく感じ。

 

哲学は答えがわからないことを考えに考え抜いて答えを求めていく知の探究。

本っていうのは、読めば読むほど自分が無知なことを知る。

この世のすべてを知ることは不可能なわけで、知の探究は永遠に続く。

だからこそそこに「喜び」を感じることができれば、そりゃ人生楽しいわけですよね。

ボクがまさにそう。

たーのしいです。

 

人生楽しいんだよ。

楽しいから今年もクリスマスまでに彼女出来なかったことだって気にしないんです。

ぜんっぜん気にしてない。

去年のクリスマスも一緒だった男友達と近所の居酒屋行って楽しかったし。

なんなら「毎年恒例だな」とか「来年もふたりで来ような」って語り合ったし。

あー

人生楽しすぎて泣けてくるぜ…