バリ島で安いマッサージ店行ってきた


どうも!

バリ島のコンビニに入ったらニヤケた店員に

「これかい?」

つってコンドーム指差されたボクです!

 

なぜだ。

ビシッと言ってやりましたよ。

「I HAVE」

って。

 

ウブドからクタに戻ってきた翌日、ボロボロの体を癒すため、マッサージに行ってきました。

クタを歩いてれば店先にいる女の子達から「マッサージ-、マッサージー」ってメチャメチャ声かけられます。

一度だけ、ボクの前を歩いてた人には「マッサージー」ってパンフレット渡して、ボクにはパンフレットをひっこめスルー、そしてボクの後ろの人には「マッサージー」ってパンフレットを渡してたおねーちゃんのことは忘れません。

 

とにかく体が痛かったんで、宿近くのマッサージ店に入りました。

客引きが重要な商売だからか、どこのマッサージ店もスタッフには若くて可愛いおねーちゃんが多いんですよ。



 

おい、ババアじゃねーか!!

 

すいません。あまりの出来事につい口が悪くなりました。

 

入るとこミスったって後悔がパナイ。

そこは妥協しながら全身バリマッサージコースを頼みました。

服脱いでベッドに寝るように言われ、そうする。



ベッドがビショビショ…

 

もういいやと、そこも受け入れてマッサージ開始。

 

んーまぁふつうに気持ちいかなー

と思ってたら、なんかもう一人スタッフが来た。

「え?なに?」って言ったら「2人でマッサージするよ」と言い出したおばちゃん。

「良いけどそれ値段変わんの?」って聞くと、案の定上乗せを要求してきた。

こっちが聞かないと勝手に上乗せしてやる気かよ…(笑)

 

まぁ体痛いし、値段を交渉してOKを出したボク。

マッサージを進めていくと、おばちゃんが小声で何か言いだした。

 

…?

…マッサージ?

セクシーマッサージ?

 

って。

 

ババアァァァァァァァ!!

調子に乗んじゃねぇぇぇぇぇぇぇ!!

 

誰が頼むか!

そうなんです。ボクが入ったような安いマッサージ店では、裏メニューで性的なスペシャルマッサージがあったりするんです。

たぶん結構な金額取られます。

「いらん!」言ったら、パンいちのボクの股間に絶妙に触れるか触れないかの感じで手を当てたりしながら「セクシーマッサージ?」って…

 

ばぁぁぁばぁぁぁあぁあぁぁぁぁ!!

 

いらん!カネ無い!

って言って、通常のマッサージ続行。





なんかまた女の子増えてね?

いつの間にか3人になってます。

これはあえて黙っておきました。

 

そしてマッサージ終了後。

案の定交渉でOKした以上の金額を求めるババァ。

んなもん納得いかないので「テメェ〇〇ルピアで良いって言っただろ!俺は3人目払うなんて言ってねーぞ!」って反撃。

グチグチ言うけど、「絶対に払わん」と言い続けた。

「彼女はタダ働きかい?かわそーじゃないか」って言うババァ。

勝手にしたんだろうがぁぁぁぁぁあ!!!!

 

ババァも無理だと観念したのか、「じゃあせめて彼女にジュース代だけでもあげてくれないかい…?」と言い出した。

改めて彼女を見ると、まだ十代ぐらいに見えるかわいらしい若い女の子。



結局彼女にはチップだけあげました。

 

みなさん、マッサージ店に入るときは、ババアに当たらないようによく吟味しましょう。

勝手にスタッフ増やされたりするので気を付けましょう。

ボられそうになっても断固として拒否しましょう。最初に値段聞いておくこと。

支払いの時に「そんなカネ無い」って言ったら財布の中覗こうとされるので、見えないようにしましょう(笑)

可愛い女の子にならチップあげてもいいかもしれません。そこは個人の判断で(笑)