ウブドからクタまで歩いた話


どうもこんにちは。

モンキー・フォレストで母性が目覚めそうになったボクです。

母性が目覚めそうになったサルの森



img_20160908_082120img_20160908_120339 img_20160908_111019
もう母性が爆発しそうです。

 

実はですね、ウブドに3日は滞在する予定だったんですが、ウブドの空気感が合わず、2日で撤退しました。

なんかもうウブドにいる間ずーっとイライラしてた(笑)

ということで、3泊分宿を取っていたんですが、一泊キャンセルしてクタに帰ることに。

Grabでタクシー呼ぼうかなーとしたんだけど、宿周辺には待機しているタクシーがいない。

ということで、タクシーが多いであろうモンキー・フォレストの辺りまで歩いていくことに。

 

到着。

Grab起動。

が、

なんと

この辺りは忙しすぎてタクシーが捕まらない(笑)

 

どうしようかと悩んだ挙句…

 

クタまで歩いて行くことに。

 

たぶん待ってれば普通のタクシーでも捕まえられると思うんだけど、なんかこうなったらもう歩こうかなって(笑)

その距離約32km

15kgぐらいあるバックパックを背負って。

チャレンジですよ。

絶対こんなことやるやついないでしょ。

だからこそやろう。と(笑)

良い思い出になる。

 

そうと決まれば早くいかなければ。

何時間かかることか。

GoogleMapで道を確認しながら出発。

このGoogleMapがもうね

お前マジか?

って独り言をつぶやかざるを得ないようなルートを案内してくれるのよね。

img_20160908_133251
いつの間にかこんな田んぼ道に入り込んでた時は思わず

F**K!!

って言ったよね。

まぁ景色は綺麗でしたけども。

img_20160908_133802

こんな…なんだっけこれ?珍しいなんかの畑も見れたしね。img_20160908_134246img_20160908_134351

ココナッツも。

img_20160908_134409

そんな畑の近くにはこんな寺院も。

img_20160908_133044 img_20160908_133035
ここに来る観光客はなかなかいないだろう。

 

こんなお坊さんたちとの出会いも。

img_20160908_125831 img_20160908_125748 img_20160908_125813
無事クタに着けますように。

 

道中にも寺院がいっぱい。

dscn0738img_20160908_142213

あれは?

img_20160908_135812

ズーム↓↓

dscn0740ガルーダとヴィシュヌかな?

かっこいいねー。

 

なんか凄そうなガネーシャも。

dscn0743ボクが見たガネーシャ像の中では一番カッコイイ。

 

寺院の外壁にはこんなレリーフも。

img_20160908_141957 img_20160908_142135 img_20160908_141930

バリヒンドゥーの神話を彫ってるっぽいですね。

 

黄金色のガネーシャにも会いました。なんかイイことありそう。

dscn0748

 

そんなこんなで歩き続け…

クタに到着!!

8時間かけて歩き切りました!!

マジで股関節と肩と足がボロボロ(笑)

途中で「俺何してるんやろ…」って思った(笑)

でもまぁ結果オーライでしょう!

良い思い出になったし!

 

クタに到着後、インドネシア人の女の子に「俺ウブドからクタまで歩いてきたぜ!」って逞しい男アピールをしたら

「は?頭オカシイんじゃないの?」

ってドン引きされた。

体の痛みよりも心の痛みの方がよっぽどツライもんだなって理解した。