ウルワツ寺院でケチャダンス見た

スポンサード リンク


ども

相変わらずなかなかブログを書かないボクです。

バリの思い出いっぱいあるんですけどね。

書くのがめんどくさくて

 

バリの観光名所といえば…

 

ウルワツ寺院!

実際の発音的には「ウルワトゥ」ですが。

バリ島の6大寺院の1つであり、夕日の鑑賞スポット。

そしてバリの伝統舞踊ケチャダンスを観ることができます!

 

ケチャダンスとは…

 

説明がめんどくさいのでこちらのサイトをどうぞ!(笑)

Find Travel
絶対に見て欲しい!バリ島の伝統舞踊「ケチャダンス」は必見です!

ボクが書く必要ない、というか書けないぐらい詳しく、良い写真も貼ってあるので絶対このサイトを見てもらったほうが良い(笑)

 

一応ボクも写真貼っときますね。

dscn0251

こんな感じ!

男たちが揺れたり手をヒラヒラさせたりしながら

チャッチャッチャ!
チャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャ…

って

叫び続けます。

途中で1人のおっちゃんが

ディィィア!!!!

って合いの手みたいなの入れるんですけど、個人的にその叫び声が好きです。

 

ケチャはただ男たちが「チャチャチャ」って言うだけじゃなくて、神話を基にした演劇みたいな感じなんですよ。

写真?

撮りましたとも。

ブレッブレのをね。

だから上に載せたサイトで見てください。

 

日が沈むころにケチャが始まります。

この夕日が美しい。

もちろん写真撮りましたとも。

見たい?

ほれ!

dscn0249

角度が悪い。

 

余裕こいてたら席がここしか空いてなくて…

ケチャも夕日もいい場所で見ようと思ったらかなり早めに行ったほうが良いです。

 

ちなみになんですが

実はこの日、ウルワツ寺院に来る前

インドネシア人の女の子と一緒にごはん食べたりしてたんです。

「どこ行きたいの?」と聞かれ、「ケチャ見にウルワツ行きたい」と言ったボク。

夕日が綺麗だって言うし、女の子と一緒に行ければ是幸いナリ。

と思っていたボク。

 



 

「ケチャはもう何回も見て飽きちゃったし、スマホ壊れちゃったからリュージ送ってから私はスマホ修理に行ってくるね。」

と。

テンパるボク。

「あ、そ、そーなの?ふーーーん…俺実はそこまでケチャに興味ないんだよなー…」って言いながら、ウルワツ行きは止めて、彼女のスマホ修理に付き合ってもうちょっと一緒にいようかなーとマジで考え始めるボク。

考えている間にも、乗っているタクシーは「とりあえずウルワツの方で」というお願い通りガンガンウルワツへ向かってくれる。

日を改めようにも予定がいっぱい。

結局、彼女のことは諦めて1人でウルワツに行ったんです。

夕日を見ながら何か寂しさを感じたことを忘れません忘れられません。

 

でも別れ際、向こうからハグしてきて「また近いうち遊ぼうね!」って言ってくれたので、若干ニヤケながらタクシーを降りたのを覚えています。

 

結局二度目はありませんでしたけど。

 

いや、彼女仕事が忙しいって言ってたからね。

仕方ないよね。

 

「水曜日仕事休みで遊べるかもしれないから連絡するね!」って言われて、水曜日ワクワクしてたら

木曜日になった。

「え?え?」って思いながらも、平静を装いつつ、「はろー!昨日は何してたの?」ってメールたら

「友達と遊んでたよ!楽しかった!」

って返ってきた。

泣きそうになった。

 

ニヤケてタクシー降りてすぐ、ウルワツ寺院の入口あたりに腰かけてスマホいじってたら、後ろからサルに飛び乗られて眼鏡を奪われるしね。

マジで絶望を感じたよね。

俺めちゃめちゃ目悪いから眼鏡取られたら何も見えない。

追いかけようとしたら当然逃げられる。

ウルワツはサルが多くて、かなりいたずら好きなので、マジで眼鏡やカメラは気を付けたほうが良いですよ。

dscn0248

dscn0219

dscn0247

こんな感じ。

何人もサングラス取られてた。

ちなみに偶然近くに取返し専門的なおっちゃんがいて、餌を投げて取り返してくれたので助かりました。

マジで神かと思った。

しっかりRp.20k請求されて払いましたけど(笑)

 

ぶっちゃけ

ケチャは一度見れば十分(笑)

期待してたほどのものでもなかったかな…(笑)

個人的にね!(笑)

だけどウルワツから見える景色はよかったですよ!

dscn0233 dscn0246

こんな感じ!

やっぱりバリに行くのであればオススメのスポットかなー。

 

あ、ちなみに

ウルワツはANDROMAXの電波が届いてませんでした。

なので、Grabでタクシー呼ぼうかと思ってたけど断念。

ケチャの後は帰り道が相当混むから、そもそも呼べない可能性も。

どうしようかと思ってたら「タクシーいるかい?」って話しかけられて、所謂『白タク』なのでだいぶ高い値段請求されたけど、ちょっとだけ値切ってから乗ることにしました。

「帰りにスーパーに寄りたいんだけど」って言ったら快く応じてくれたので、結局値切った分をドライバーさんにチップとしてあげましたけどね。

たぶん帰宅ラッシュになるとブルーバードタクシーは拾えないので、白タクを使うことになると思います。

出口付近を歩いてたら呼び込みのおっちゃんに声かけられるはず。

まぁ白タクだけど悪い人ではない…と思いますよ(笑)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。