Perthで友人に再会!!

スポンサード リンク


Perth2日目!

バッパーのベッドが柔らかすぎて寝づらいせいか、夜中3時ごろに目覚めるも、二度寝して8時ぐらいまで爆睡。

仕事がないから自由に寝れる幸せ(笑)

起きてからダラダラした後、一緒にPerthに来た友達、そしてボクらがファームを辞める一週間ぐらい前に辞めていった台湾人の女の子2人と再会してご飯を食べに行ってきました。

久しぶり!…ってほどでもない感じの再会(笑)

彼女らは2人で一緒に車を買ったそうで、その車で台湾食レストランへ。

中国語に訳された日本の漫画が大量にあったり、ダーツやビリヤードがある不思議なレストラン(笑)

ワンピースとか有名な漫画だけでなく、結構マイナーな漫画も多数翻訳されて海外で売られてるらしいことに驚き。

『地獄先生ぬ~べ~』は中国語で『靈異教師 神眉』ってタイトルらしい(笑)

神眉(笑)
確かにぬ~べ~の眉毛は特徴的だけど…(笑)

 

チョコレートミルクティー美味しかったなー。

料理は適当に頼んでもらって、チキンとライスの…なんて言えばいいかわかんないけど、それ食べた!(笑)

美味しかった!(笑)

ボクの食レポはヒドイのレベルじゃないな(笑)

色々喋って(主にファームの話(笑))、レストランを出たら、ボクだけ別れることに。

と言うのも、3時から以前一緒にファームで働いていた日本人の友達と久々に再会する予定だったんです。

久々に再会した彼は何も変わっていないようでなんか安心しました(笑)

またも色々と積もる話(ファームの(笑))があり、集合した駅前で座り込んで2時間も話してました(笑)

さすがに喋りつくしてきて、適当にブラブラすることに。

そういえばフィッシュアンドチップスの店って見てないなーと思い、捜し歩いてみたんですが、結局見つけられず(笑)

代わりにいい感じのスポーツバーとか見つけたので、今度行こうかなと。

 

どっかで夕飯食べようかなーと考えていると、昼に別れた彼らから「一緒に食べに行こう」との電話が。

合流して、向かったのは…なんて言うんだろう?(笑)

たぶん教会が経営しているインドカレー屋みたいなとこ(笑)

店に入ったらすぐにトレイをもって並んで、ライスやカレーをよそってもらって、空いている席に座り、食べたら出るときにいくらでもいいので自分の払いたい額を払って出るって感じ。

代金を払うというか寄付をする感覚に近いな。

味はぶっちゃけ美味しいとは言わないけど、ボク的にマズイとも言わない(笑)

払う額はいくらでもいいので、ぶっちゃけ1ドルとかでもOK。

よろしくないとは思うけど、お金がなくて厳しい時はとても安く、しっかり食べられるのでとてもいいところではないかと(笑)

 

食後は夜のPerthの川沿いをブラブラ散歩。

なんかいいねー。

Perthはやっぱりきれいだし、夜にゆっくり散歩するのも気持ちがいい。

そして仕事がないってのがストレスフリーで良い(笑)

結構ブラブラして解散。

が、

ボクらはバッパーに帰らずに、バーにでも行くことに。

しかし!

金曜日の夜だから人がめちゃくちゃ多い!

どこも外に並んでるほど。

キレイなキャッチのおねーさんにススメられたクラブに行こうとするも、人が多くて断念(笑)

一か所入ろうとしたバーでは、ボクがサンダルを履いてるから入店拒否(笑)

キビシー(笑)

バーとクラブが一体化したような店はサンダルでも入れたんですが、クラブで踊るオージーのデカさに圧倒されすぐに退散(笑)

165cmのボクにはマジでオージーはみんなデカい(笑)
何も見えない(笑)

もうどこでもいいやと思って入ったのはバーのようなメキシカンレストラン。

ビールが1本9ドルぐらいすることに衝撃(笑)

いっちばん安いコロナビール(5ドル)を店員さんに若干笑われながら注文(笑)

店員さん!5ドルでも高いよ!(笑)

 

結局1本飲んでバッパーに帰宅(笑)

 

…あ。

 

そういえば、どこか飲むところを探している時に

LIVE PEEPING SHOW $2

と書いてあるアヤシイ看板のお店を見つけまして、なんだか面白そうだったので突撃しました(笑)

入ってみるとそこには…

大人のおもちゃがいっぱい(笑)

いや、もう…なんか…おもちゃのサイズとかがもうやっぱり海外だね。規格外(笑)

巨大なおもちゃに圧倒されながら店の奥に進むと…

見つけました!

PEEPING THEATER の入り口!!

PEEPINGとは『のぞき』のこと。

なんとなく分かるけど、まだ全貌が見えない(笑)

入り口を入ってみるとそこには人ひとりやっと入れるぐらいのブースがいくつか並んでました。

ブースの中にはピンク色のスモークが掛かった窓、ティッシュ、ごみ箱。



なるほど(笑)

大体わかりました(笑)

でも

大体しかわかっていないので突撃!(笑)

2ドルだしここは突撃体験してみないと!(笑)

ピンク色の窓の上にコインの投入口発見!

2ドルコインを投入!

ピンク色のスモーク消滅!!

窓の先にはほぼ生まれたままの姿であんなことやこんなことを「これでもか!」ってほど正面からこちらに見せつけてくるオネーサンの姿が!!(笑)

大体1分ほど?でまたスモークが掛かり終了(笑)

なるほど。見続けたければコインを投入し続けなければならないわけか(笑)

 

うーーーん…

 

興奮する前に衝撃的過ぎた(笑)

オーストラリアおもしろいなー(笑)

数十秒とはいえ、たった2ドルでエッチなオネーサンの裸を生で見れるというのは超お得なのではないだろうか?(笑)

 

という、良い経験もできた一日でした(笑)

PEEPING SHOWのことをブログに書いているのはボクぐらいではないでしょうか(笑)

結構貴重な情報を提供できたのではないかと(笑)

旅行やワーホリでオーストラリアを訪れる男性諸君。

LIVE PEEPING SHOW 2$

と書いてある看板を見つけたら臆すことなく一度突撃してみてはどうでしょうか?(笑)

店の名前を忘れちゃったけど、2店舗ぐらい見つけたので、もしかしたら有名なチェーン店かも。

ボクらが行った店舗はNorthbridgeにありますので、怪しいネオンの看板を探してみてください(笑)

$2コインを忘れずに握りしめて(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。