ファームを脱出してPerthへ!!

スポンサード リンク


昨日書いたように、ファームを辞めて、ボクが初めて降り立ったオーストラリアの地、Perthに戻ってきました。

スーパーバイザーに辞めることを告げたあと、すぐにバスと宿泊するバッパーを予約。

翌日の朝6時、まだ太陽が昇らない時間に一緒に辞めた友達と2人でファームを出ました。

ファームの愚痴を言いながら(笑)歩いているうちに太陽が昇ってきた時、そして広大なファームの敷地から出て国道に足を踏み入れた時に

これから新しい生活が始まる!!

ついにアジアを出たぞ!!

って感じがしました(笑)

その頃から徐々に「ファームを辞めたんだ」って実感がわいてきました。

で、まぁバス停まではなかなかの距離がありまして、2人して大きな荷物を持って歩いていると、通りかかった車からおじさんが「Capelのバス停まで行くの?乗せてってやるよ」と!!

お言葉に甘えて乗せてもらうと、なんとその直後に大雨!!

マジで助かった!!

が、

まだ雨が降る中、交差点で「じゃあ俺は右に行くからここで。バス停はまっすぐ行けば着くよ」ってことで降ろされました(笑)

あ、そこそこ雨降ってるけどバス停までは行ってくれないんだね…と、ちょっと思いながらも(笑)超助かったし、その優しさがうれしかったので、お礼を言って別れました。

マジでオーストラリアのこういう親切心に感動する。

そう友達と2人で話しながら交差点を渡って歩いていたとき、なんか横を通った車が前の方で道路わきに停車。

まさかね…と思っていたら、おばさんが運転席を開けて、「あなた達大丈夫?バス停に行くの?送ってあげようか?」って心配して声をかけてくれました。

信じられない!!
どんだけ皆親切なんだ!!

 

しかし、バス停はもうそう遠くないし、結構濡れちゃってて迷惑が掛かるからそこは遠慮させていただきました。

本当に感動したなー

大好きだぜオーストラリア!!

 

濡れながらも無事バス停に到着。

スクールバスに間違えて乗り込みそうになったり、違うバスが目の前を通り過ぎていったときに「あれ?え?あれじゃねーの?え?バス停間違えた?」ってちょっと焦ったりしましたけど、無事予約していたバスが遅れて到着し、乗り込みました(笑)

ちょっと渋滞もあったけど、寝ているうちに3時間程でPerthに到着!!

ハイきた!!

ついに来ましたオーストラリア!!(笑)

周りにはオージーがいっぱい!!(笑)

アジア人ばかりのファームに3ヶ月以上いたからなー(笑)

 

予約していたバッパーに行って、チェックインはまだできる時間じゃなかったから荷物だけ預けてPerthの町に繰り出しました!!

日本食レストランに行こうということになり、歩き回って適当に見つけたところに入ってみました。

店員はたぶん韓国人(笑)

友達はカツ丼、ボクはチリ唐揚げ丼を頼んだんですが、写真と見た目が違うし、値段に見合わないショボさ(笑)

まぁジャパレスってこんなもんなのかなー?(笑)

食べてるときに気づいたんですが、テレビで流れているのは日本の番組。

が、字幕は韓国語、番組内容は韓国料理の食レポ(笑)

謎すぎる(笑)

 

バッパーの近くに川があり、そこでダラダラしていた時の事。

空が曇ってきたなーと思ってたら、ある異変に気づいた。

右の方から強風とともに大雨を降らせている雲が物凄い速さで近づいてきている!!!!(笑)

目に見えて分かる、まるで雨の壁(笑)

「ヤバイヤバイヤバイ…逃げろーーー!!!!」って行って走り出すボクら(笑)

ただ、台風かと思うぐらいの強風が吹いていたこの日。雲の流れるスピードも尋常じゃなく、ガンガン雨の壁が迫って来る(笑)

人生初の『迫る雨から逃げる』という経験(笑)

結局逃げ切れるわけもなく、近くの木を壁代わりにして待機(笑)

かなりの横殴りの雨だったから木がかなり役に立ち、来るのが早ければ去るのも早いもので、すぐに大雨雲は流れて行ってくれました(笑)

 

その後は友達のスマホ用のSIMカードを買いに行ったり、間違ってnanoSIMを買ってきちゃって、もう一度microSIMを買いに行ったり、なぜかボクがSIMのアクティベートをしてあげたり…(笑)

Perthに戻った初日はこんな感じでした。

しばらくダラダラして楽しみながら、気が向いたら仕事探してみます(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。