4週間のWWOOF終了!!

スポンサード リンク


先月20日に来て早4週間。

遂に明日このファームを出て次のファームに行きます。

言われたことを分かったつもりが、間違っていたり、ロクに喋ることができなかったりするボクにとても親切に接してくれたホストのジョッシュとジェニー。

感謝感謝ですよ。

仕事も色んなことさせてくれたから楽しかった。

「もし次の仕事がクソだったら戻ってきていいぞ」

っても言ってくれた(笑)

 

オーストラリアの一般農家の家庭で働き、生活することで、また色々と刺激的で良い経験を積むことができた。

そもそもボクにとって、英語でファームを探して、受け入れてくれってメールを送って交渉するところから初チャレンジだったわけですが。

 

ここに来て一番変わったのは衛生面に対する意識かな(笑)

もうね、「衛生的に…」とか言ってられないの(笑)

ホストの二人が衛生面を気にしてない(あくまで日本人のボクの感覚的に)ので、必然的にボクもその環境に適応するしかない(笑)

たぶんね、ボクの体バイ菌的なものに対して強くなったと思います(笑)

 

ワーホリ開始直後から生活費がゼロのWWOOFでファームステイをしつつ、TFN、キャッシュカードの取得、仕事探しをして、もちろんその環境で多くの経験をする。

我ながら良い作戦で、上手くいったのではないかと(笑)

ついでにRSAの資格まで取ったし(笑)

英語力ほぼ上がってないけど(笑)

 

ちょっとトラブルがあったりしたものの、ここまではなかなか順調。

次はセカンドビザを取るためにブロッコリーファームで3ヶ月働きます。

が、

どうやらこのファーム相当キビシイようで…(笑)

ブロッコリーの収穫作業はどうも前屈みでやるから腰に来るみたいです。
だから求人に身長が低い方が良いって書いてあったのかな?

1週間で腰を壊してクビになった人もいるそうで…

体力には自信あるけど、腰は若干弱いんですよねー…(笑)

頑張ろう(笑)

 

ファーマーもかなり口が悪いというか、高圧的らしい。

文句言えないぐらい仕事できるようになってやる!

時給21ドルなんだけど、仕事出来るやつだと認めてもらえれば歩合制になって、時給換算で27ドルとか稼ぐことも可能らしい。

時給27ドルとかヤバイね!(笑)

腰壊してクビにならないことを祈ろう(笑)

 

ちょっと話逸れるけど、豪ドルって今80円ぐらいなのか…

1年前は100円ぐらいだったのに。

めちゃめちゃ下がってるんだなー。

調べたら中国の株がどうのこうのって書いてあったけどさっぱり意味が分からない(笑)

こういうところ分かるようになりたいなー(笑)

まぁ下がってるおかげで、日本で稼いできたお金使ってオーストラリアで生活する分には得なんだけど、「ワーホリで稼ぐ(貯金する)」って目的はキビシイものになったな。

タックスリターンもなくなるし。

まぁ貯金しておいて、また100円とかまで上がったらいいけど(笑)

 

明日の午後2時半ぐらいにはこのファームを出てCapelへ。

BoyanupからバスでCapelに行くには、いったん逆方向のBumburyに行って乗り換えて…ってやらないといけないんだけど、ジョッシュが車で真っ直ぐCapelまで送ってくれるとのこと。

最後までありがとうジョッシュ!

ジョッシュ、ジェニー、犬のジル、スプロクット、ジャック、ミラ、猫のメグ、ルナ、そしてチキンズ、ダックス、ギース、みんなありがとう!

皆とのお別れはさみしいぜ!

出会いあれば別れあり。

次の出会いは如何なるものか。

楽しみだ!

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。