成人式から5年

 

Facebookで地元の成人式の写真を見た。

まぁー

気合の入ってる格好だったなぁ(笑)

リーゼントに袴だったり(笑)

ああいう格好って地方の田舎ってイメージあるんだけど、都市部の成人式にもあんな格好のヤツいるのかな?(笑)

新成人の皆さんは良い思い出になったことでしょう(笑)

 

で、思ったんだけど

 

もう成人式から5年が経つのか…

 

早い気もするけど、なんかもっと昔のようにも感じる(笑)

確かあの時はまだ高校卒業後就職した会社で働いてた。

その3か月後ぐらいに辞めたけど(笑)

そこから色々と…まぁーーーーー色々とやってきたよね(笑)

今思い返すと、なかなか濃い5年間を過ごしたんじゃないかなと思う。

 

まぁ決して立派とは言えない生活をしていた時期もあったし、自己啓発オタクのようになった時もあったけど、そのすべての経験があって今がある。

人生で過ごす日々はその全てに意味があり、未来に繋がる。

自己啓発って付き合い方を間違えなければやっぱり良いものだと思ってる。

5年前までの自分と今の自分を比べたら桁違いに今の方が人生を楽しんでる上に、色々と経験して学びを得てるからね。

自己啓発オタクになっちゃうとよろしくないんだけど(笑)

 

まさか5年後フィリピン留学行ったり、お寺で働いたり、オーストラリアで生活しているとは思わなかったなー(笑)

人生変わったなーと思うよ(笑)

昔の自分のままだったら、たぶん今頃悪くない給料もらって、社会的信用もあって、特に不自由ない暮らしをしていたんだろうなと思う。

今は社会的に見れば落ちこぼれのポジションだろうけど(笑)

 

だけど今までの行動に全く後悔は無いよね。

さっきも言ったように今の方が人生楽しんでるから。

なんて言うんだろう…

どう考えても「楽」なのは、あのままあの会社で働き続けることだと思う。

辞めたらまた就活しないといけないし、色々と面倒なことが多い。

日本で再就職に困ったってことは特別無かったけど、今はオーストラリアで仕事探さないといけないからハードル高い(笑)

まぁワーホリを楽しみに来てるから、それも楽しみではあるんだけどね。

 

そう。

「楽」ではなく「楽しい」を選んでるのが今の自分。

「楽しみたい楽しみたい言ってても、社会はそんなに甘くない」とか、「もっと真面目に生きろよ」って思う人がいようが関係ない。

甘くないだろうけどボク生きてますし、意外となんとでもなる気がする。

 

「真面目に生きる」って何だろう?

大人になったら一所懸命定年まで働くことだけが「真面目な生き方」なんだろうか?

神が決めたわけでもないし、神に従う気もない。

ただ世間の空気がそんな感じってだけじゃないかと。

もちろん人間社会で生きる上ではそれに従うことが一番楽なんだろうけど、従うことは義務でもなんでもない。

その流れに従うことに大して価値を感じないから従わない。というかどうでもいいってだけ。

それに、ボクは人生を生きることに真面目に向かい合っているつもり。

申し訳ないけど、さっき言った「世間の空気」「これが正しい生き方だ」と思ってる人は視野が狭いなと思ってる。

こんな奇跡で与えられたような人生の生き方を「これが正しい!」って枠で囲ってしまうなんて勿体なさすぎる。

 

自分の頭で考えた結果、「定年までしっかり働くことが自分にとって素晴らしい生き方だ」と思うのであれば、それでいい。

そういうわけでもなく、「それがいいんじゃないかな」って流されるだけ、「惰性でただ生きてるだけ」であれば、もっと自分の人生の生き方に目を向けて考えた方が良い。

自分にとって素晴らしい生き方」ってところ重要。

 

そんなことを考えながらこれを書いてたら、ホストのジェニーがボク宛の郵便物を持ってきてくれた。

届いたのはRSA(Provide Responsible Service of Alcohol)の免許証。

IMG_20160112_142433 (1) (2)

初めて海外で資格を取った。

これからも色んなことに挑戦していこう。

挑戦、経験する。

そして楽しむ。

そういう人生を生きていきたい。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。