ANZ銀行アカウント凍結のハプニング!

 

今日午前の仕事休憩中に「リュウジ、Bumbury行きたいか?」ってジョッシュに言われた。

「ジェニーがGoogleMapで確認したら今日銀行開いてるみたいだぞ」って。

そう。

Facebookには書いたんですが、実は先日ANZ銀行のウェブサイトでパスワードを3回間違えたせいでロックがかけられちゃったんですよ(笑)

「あなたの生まれた所は?」見たいな質問に答えるやつなんだけど、その答えを設定した覚えは無くて、試しに「Japan」とか打ってたらブロックされた(笑)

なんやねん!!(笑)

で、「解除したいなら電話しろ」的なことが書いてあって、かけてみたんだけど、最初の音声ガイダンスが聞き取れなくて敗北(笑)

だから銀行に行ってみようと思ってたんです(笑)

ただ、田舎なもんで、近くの銀行が30kmぐらい先の街にしかない(笑)

ということでホストのジョッシュに送ってもらうことになったんです。

ありがとうジョッシュ!

「もちろん行きたい!」つって送ってもらいました。

 

「3時間後ぐらいに迎えに来るからBumbaryを散策して楽しんできな!」って言って銀行の近くで降ろしてくれた!

よし!

まずは銀行へ!





あれ?

扉があかない…



 

CLOSEって書いてあるwww

 

確かにボクが確認した時も今日は営業中って書いてたのに…

GoogleMapの情報あてにならんな(笑)

 

仕方なく近くのモール、スーパーで涼みながら買い物して帰宅(笑)

で、

帰ってメールチェックしたら、ANZ銀行からメールが来てた!

そう。ボクはメールも送っていたんです。「日本人で電話じゃ分かんないんだけどどうしたらいい?」的な(笑)

その返信はと言うと…

なーんか

どうも

「ではまずログインして、セキュアメールのフォームから詳細を送ってください。もしくは電話してね

って書いてあるような…

は?

そのログインができないから聞いてるんですけど!(笑)

ジョッシュに「これどういう意味?」ってメールを見てもらったら、「こいつらバカだろ」って言ってたからやっぱりログインしろって書いてあるんだろう(笑)

 

あーーーーー

また明後日Bumburyの銀行に行かなきゃ…

はぁ…

よし。

最後にもう一回電話にトライしよう!!

と思い、電話をかけてみる。

 

出た音声ガイダンス!!

「~のご用件の場合は1を押してください」的なこと言ってるのは分かる。

「~の」の部分が分かんないから、「それ以外のご用件の場合は0を」的なことを言ってるので0を押してみる。

で、カスタマーレジストレーションナンバーを押して、最後に#を押せと。

次が分からん(笑)

多分「PINを押して#」だと思って、押してみる。

…間違ってるっぽい?(笑)

なんか変な音楽が流れだす(笑)

前回はここから進まなくて諦めたんだけど、今回は粘ってみた(笑)

ずーっと流し続ける…

 

すると!!!!

 

「Hello」つっておばちゃんが出た!!(笑)

よっしゃ!とりあえず人に繋がればなんとかなるはず!

とりあえず最初に「日本人で英語がよく分からない。でも助けて!」って言ったら、出来るだけゆっくり喋ってくれた!

それでもほぼほぼ何言ってるか分かんなかったけど、なんとか単語を拾いつつ、言ってることを予想しつつ、「~しろってこと?」って確認しつつやってみた結果…

 

ロック解除成功!!!!

 

やったーーーーーー!!!!

今年一番の達成感かも!(笑)

 

確かフルネームとか聞かれて本人確認が出来たら、「ああ、質問の答えを間違ったのね」的なこと言われて、「ログインしてみて。答えの再設定画面に行くようにしたから」的なことを言われた。

で、ログインにトライしてみたら確かに再設定画面が!

「再設定画面出たよ!」的なことを言ったら、「じゃあもう大丈夫よね。バイバイ」つって切られた(笑)

再設定(というか初設定)したら無事ログインできるようになりました。

ササッと書いたけど、この間言われてること理解するためにかなりの時間経ってます(笑)

多分「ログインしたら再設定画面になるし、今夜中に設定すれば大丈夫だから。もう切っていいよね?」的なことずーっと言われてたんだけど、不安だったんで「ちょっと待って!もうちょっと待って!」つってログインするまで待たせた(笑)

ありがとうおばちゃん!!(笑)

 

マジね。
銀行のアカウントロックされて、解決方法が電話でって…

ムリ!!(笑)

って絶望してた(笑)

俺の英語力じゃハードル高すぎる!!(笑)

まず電話での聞き取りが苦手なうえに、こういうのは専門用語とか知らない単語が入ってくるからホントにキビシイ(笑)

解決した時「奇跡起きた!!」と思ったもん(笑)

喜びのあまり「ジョッシュ!俺やったよ!!電話で解決したよ!!」って報告した(笑)

ジョッシュも「え?マジで?電話でいけたの?」ってちょっと驚いてた(笑)

 

何はともあれ一安心(笑)

そろそろ口座作って二週間経つのにキャッシュカードが送られてこないところに不安が残るけど…(笑)

ここがだいぶ田舎だからかなー?

ただ遅れてるだけであってほしい…

ちなみにTFNもまだ届いてない(笑)

この二つさえ届けば不安は無くなるんだけどなー(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



ANZ銀行アカウント凍結のハプニング!” への9件のコメント

  1. 初めまして、ブログ読ませていただきました。私も以前オーストラリアにいてそこで稼いだお金を送金しようとしたのてわすが質問でてきて多分ロックかかってしまいました…。今はもう日本にいるのですが電話で解決できるならしたいけど私も英語が苦手で…どうしたらいいか迷ってます…どうすればいいですか?わら

    • 初めまして!
      実はボク帰国後もまたロックかかっちゃって、電話して解除してもらいました(笑)

      カスタマーレジストレーションナンバーとか用意して、パソコンでログインする前の画面開いて電話かけた方がいいですよ。「質問の答え間違えてロックかかったから解除したい」って言ったら、本人確認した後、向こうがなんか操作してくれて、ログインしたら質問の答えを再設定する画面に飛べるようにしてくれます。

      「日本人であまり英語が得意じゃないからゆっくり喋って!」って言ったらやさしく対応してくれるはずです(笑)


      話すことは

      ・解除したいと伝えること
      ・本人確認(メールアドレスを聞かれたことだけは覚えてます…)

      ぐらいで、あまり難しくはなかったと思います。
      ボクは日常会話ができる程度の英語力ですけど、なんとかいけました(笑)
      頑張ってください!(笑)

  2. 今まさに同じ状況です。涙
    電話で状況は伝えたものの、相手が何言ってるか全然分からず。。やになります。

    • この状況になる人結構いるみたいですね(笑)
      オージーイングリッシュはやっぱり若干聞き取りづらくてボクも苦労しましたが、「ゆっくり喋って!」って言ったり、何度も聞き返してなんとか理解しながら解除できました。ボクも英語力は高くはないので、頑張ったらなんとかなると思います!(笑)

  3. ブログ拝見しました!
    私も全く同じ状況です…

    電話で途中までは進めたのですが、
    後半英語が聞き取れず断念。

    そしてもう1度電話をすると、
    メールに免許証やパスポート情報を添付して送るようにと言われてしまい、
    電話では対応不可と言われてしまいました。

    でも普通は、日本からの電話でも解除できますよね?(T_T)

    • 日本からでも電話でいけますね。
      しかし、英語での会話が不可能だと判断され、メールで本人確認をして対応しようとしてくれているのではないですかね?

      ボクはまた別件で、スキミングされた恐れがあると判断され、キャッシュカードが使えなくなったときにも解除するには電話するように言われたんですけど、向こうの勘違いだと分かっていたので「絶対スキミングされてないから!英語じゃ上手く話せないし、カネおろせなくて困ってるから解除してくれ!」って何度もメール送ってたら解除してくれたってこともありました(笑)

      なんとかなります!頑張ってください!(笑)

  4. はじめまして。私も同じくロックがかかってしまったものなんですが、ANZ のカスタマーサービスに電話を何回かかけているのですが間違い電話の日本語案内がかかってしまいます。どうしたら良いでしょうか?教えて頂けたら幸いです。

    • はじめまして。
      イマイチ状況が分からないのですが…
      日本から電話かけててオーストラリアの国番号「61」をつけ忘れているとかではないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。