オーストラリア到着!…からの絶望

 

12/17

無事にオーストラリアのパースに着きました!

長かった…(笑)

空港の換金所のおばちゃんがお金を数えながら、

シックス、セブン、アイト

って言った瞬間に「オーストラリア来た!!」って実感した(笑)

あとアレね。コンビニで買ったジュースの値段。

600mlで5ドル弱っていう物価の高さ(笑)

いきなり節約生活しようと思った(笑)

 

さて、到着したのはターミナル1。
ターミナル3まではCONNECTって書いてある無料のバスで移動。
そこから宿泊予定のバックパッカーズまでは…

歩きました!(笑)

バックパッカーズのチェックインまで3時間ぐらい余裕があったんで(笑)

その距離約15㎞(笑)

通行止めで迂回しないといけなかったり、近くになってからちょっと迷ったりで3㎞ぐらい余計に歩いた(笑)

さすがにバックパックとショルダーバッグ背負ったままではシンドかったね(笑)

ただ、歩いてる途中キレイな公園を通ったら、ウォーキングしているおじさんに「G’day mate! How you going?」って声かけられて嬉しかった!!

生オージー挨拶が聞けた!!(笑)

ホントに「グダイマイト」って発音してた(笑)

いきなりだったんで何も返せずおじさんに二度見されたけど(笑)

そして次は自転車に乗ってるおばちゃんが「ハーイ!何してるの?ハイキング?」って声かけてくれて、「今日日本から来たんだ!」って言ったら「パースを楽しんでね!」って言って走っていった。

フレンドリーな人達だ!

 

ずーっと真っ直ぐ続く大きな道路を歩きながら、オーストラリアのデカさを感じてた。

DSCN0040 DSCN0038

やっとの思いでバッパーに着いたけど、スマホのSIMカード買いに行ったりしないといけなかったから、バッパーに泊まってる皆に挨拶もせずにすぐ外出(笑)

事前に調べておいたDickSmithって家電屋に行き、無事お目当てのYatangoSIMをGET。

ただ、後から気付いたけど、セブンイレブンとかのコンビニでも普通に売ってるみたい。

 

SIMを買った後はオーストラリアで有名なColes、Woolworthという2つのスーパーに行ってみた。

詳細はまた今度書こう(笑)

ただ、色々見るのが楽しくて、時間がドンドン過ぎていき、お目当ての銀行に口座を作りに行ったらもう閉まってた(笑)

そして在留届を出そうと思ってた日本領事館も閉まってて、ガードマンに止められた(笑)

だいぶミスった(笑)

 

仕方なくバッパーに帰宅。

とりあえずSIMをアクティベートしようと思い、バッパのWiFiでYatangoのサイトに繋げる。

が、何も表示されない…

専用のアプリを取ってみたけど、そっちも動かない…

これは何かヤバイと思い、調べてみたら、どうも最近別の会社にYatangoが買収されたらしいということが判明!!(笑)

なぜこのタイミングで…

どうしよう…と考えてたら、あることを思いついた。

買収されたのにまだSIMを売ってるってことは、買収した会社のサイトからアクティベートできるんじゃね?

と。

やってみるしかない!と思い、買収したYomojoという会社のサイトに接続。

Activateってリンクがあったから、それを押して、名前や住所を入力するフォームを埋めて進めていった。

全部英語だけど特別難しいことはなかった。

ただ、クレジットカードの入力画面で大問題発生!!

ボクのVISAカードは期限が2025年までなんですが、なんと選択肢が2024年までしかない!!

使えるのはVISAとMasterCardだけだけど、他に持ってるカードはJCBしかない…

完全に詰んだ…と絶望…

何か手はないかと考え、親のVISAカードを使わせてもらおうと思いつき、LINEで電話!!

 

「緊急事態!!」って言って助けを求め、交渉した結果、期限2017年までのVISAカードを使わせてもらえることに。

あ、ちなみにこの時バッパーのWiFiが調子悪くて使えなくなったんで、どこかにWiFiがないかと外に出て、運よくどっかの店から漏れてるWiFiをキャッチして使ってました(笑)

マジでどれだけ不運が重なるんだとヘコんだ(笑)

 

で、そのまま外でWiFiを使いながらアクティベートをやり直し。

無事親のカードが使えて、アクティベート出来た!!

…と思ったら、なんかよく分からない。

自分の電話番号すらわからない…

なんかミスったのかな?それすらも分からない。

もうマジで最悪やと思った…

 

さすがに外も暗くなってきて、なんかちょっと前からずっとFuck!!Fuck!!って言ってるちょっとイッちゃってそうなやつが目の前にいたからとりあえずバッパーに帰宅。

WiFiが復活してたっぽいので、とりあえずYomojoに「アクティベートできたのか分からない」ってメールを送った。

返事が来るまでできることは無さそうだったので、もう一つ忘れてはならないTFN(タックスファイルナンバー)のオンライン申請をすることに。

が、

なぜかオーストラリア政府のサイトでTFN申請ページだけエラーになる…

どうも向こう側のトラブルで復旧もいつになるか分からない…

なんでこうも奇跡的なトラブルが立て続けに起こるんだ…

3日後には周りに何も無いファームに移動して1ヶ月ぐらい滞在する予定だから余計焦る。

マジでワーホリ初日がツラすぎるやろ!!!!ってなんとも言えない気分になった。

そんな時、同じ部屋の外人さんが声をかけてくれた。

彼はエストニアから来たらしい。

すでに数ヶ月オーストラリアに滞在しているようで、発音に訛りがあるものの、結構流暢に英語を喋る。

ボクの下手な英語で色々とトラブってることを伝えると、「ワーホリ初日はそんなもんさ!大丈夫!何とかなるよ!」って励ましてくれた。

しかも、「確か近くにオーストラリアタックスオフィスがあるから、もしサイトが復旧しなかったらそこに行ってみたらいいよ」とかアドバイスくれた。

めちゃめちゃ良い人!!

マジで彼の存在が嬉しかった。

 

どこを見ても、何を聞いても、何をするにも全部英語。

こんなにうまくいかないものか、こんなに大変なものか、これからオレ大丈夫かな?と、なかなかの絶望を味わった日だったな。

 

Facebookに書いたけど、クソマズイと噂のベジマイトに挑戦してみたら、全然耐えられないレベルのクソマズさで、食べ終わった時には吐き気から鼻水と涙を流してたし(笑)

この日は絶望の中就寝。

明日全てもう一度トライするしかない。

と思いながら。

 

絶望から始まったボクのワーホリ生活。

今後をお楽しみに(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!