よか人生ば生きとるばい!

 

どうも!!

高野山での仕事を終え、地元に戻りニート真っ最中のボクです!!(笑)

 

地元に戻ったら、まず行こうと思っていたところ

それは…

 

床屋!!(笑)

 

4ヶ月ちょっとの間髪が伸び放題で、なかなか気持ち悪い感じになってたのでね(笑)

サッパリしに行ってきました!

 

以前も書いたことあるんですけど、この床屋はもともと父親の行きつけの店。

小さい頃からボクも親に連れられてこの店に通っていたわけで、ものすごく愛着のある床屋さんなんです。

そしてこの床屋はボクが夢や現状報告をする場でもあるのです(笑)

ここのおっちゃんは夢を持って生きているボクのことが大好き(笑)

いつも褒めてくれる(笑)

今回も「これからオーストラリアへ行ってきます!」って言ったら、「キミが一番良い経験ばしとる!よか人生ば行きとるばい!」って言われた(笑)

ついでに「オーストラリアで女ば見つけんばたい!金持ちの女じゃなからんばダメぞ!貧乏か女は苦労するけんね!」って言ってた(笑)

お…おう(笑)

ちなみにそこからおっちゃんと奥さんの出会いについて語られました(笑)

 

おっちゃんは「22歳で自分の店を持つぞ!」と心に決めて18歳からバリバリ修行を重ねて、23歳間近ぐらいで本当に自分の店を持ったらしい。

かっこいいねー。

そうやって夢を持ってた熱い人っていうのは、やっぱり他人の夢も応援してくれるものなんだなと思った。

 

人柄の良さも尊敬する。

最初に構えた店は人通りが少なく、小さな店だったらしいんですが、その努力と人柄を気に入ったお客さんが「もっと人通りの多いところにある自分の土地を貸してあげるからそこに店を出せ」と言ってくれたそうです。

やっぱり人生大事なのは『人と人』ですね。

ご縁や関係性が人生に与える影響力は果てしないね。

 

ちなみに帰り際「オーストラリアから帰ってくる1年後にまた来ます」って何気なく言って帰ったんだけど、後日おっちゃんがボクの母親に会った時に「オイ泣いたとばい…一年後にまた来ますって言うっちゃけん…」って言ってたらしい(笑)

そんなに喜んでくれるとは…(笑)

 

子供の頃から大きくなっていくボクの成長を見てきたおっちゃん。

もう身体的な成長は見えないと思うけど、会うたびにいろんな経験を積んで内面的に成長した姿を見せられるように頑張りたいね。

大人になっても日々成長!

日進月歩!

 

まぁ25になっても「大人』という自覚が全然ないんですけどね(笑)

なんというか自分自身世間的に言う『大人』とはちょっとズレてる気がするので(笑)

そこは30になっても変わらない気がするなぁ…(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。