『高野山篇』 ~完~

 

昨日の午前中の仕事を終え、リゾートバイトの派遣で7月から始めた高野山のお寺での仕事も遂に契約終了を迎えました!

密教というものを間近で感じ、学ぶことができたし、今までやったことのない仕事を通して成長できた部分もあり、英語を使う環境だったので英語力も向上した。

そして多くの人との出会い。

まさか人生でこれだけの数のお坊さんと知り合うことになるとは思ってなかった(笑)

同じような趣味・夢を持つ派遣の仲間たちとの出会いも本当に良かった!

だいぶシンドイ思いもしたけど、本当にここで働くことを選んで良かった!

大日如来か不動明王か…
本当に仏様に導かれたのでは?と思う。

 

ボクは周りから見てやっぱり「ちょっと変わってるよね」って言われるような生き方をしているらしい(笑)

確かにボクは「特殊な世界」に身を置くことが好きなんでね(笑)

そういう生き方がたまらなく面白いんです(笑)

 

昨日高野山を降りてから、大阪に住んでいる一緒に働いていた派遣の先輩に会いに行ってきた。

美味しいお好み焼きや酒、うどん等々色々ご馳走になりながら色んなことを話した。

お寺での仕事のことや、それこそ人生の生き方のような深い話まで。

 

 

現時点でボクは家庭、家、車、安定なんかよりも、とにかく自分のやりたいこと、知りたいことをガンガン追求していきたい。

社会的に見たら不安定で「できない人間」のレッテルを貼られがちな派遣という仕事も、ボクにとっては最高の仕事環境でしかない。

他人にどう思われようが関係ないんですよ。

それこそ「できない人間」と思われたくないのであれば、仕事ぶりで覆してやったらいいだけ。

ボク仕事は結構キッチリやりますからね。

「キミみたいな人間がなんで派遣なんかやってんの?」って言われる程には。

 

好きなことやってるんだから、これから先何があっても後悔はしないし、何かが起こっても俺ならなんとかできるだろうって自信がある。

安定を捨てる代わりにそれなりの濃い経験を積んできてるつもりですからね。

本当にそういう生き方が最高に面白く感じる。

 

ボクはよく自分の人生を小説のようなイメージで考えることがあるんですけど、今回の高野山での生活も面白い1章になった気がする。

そしてオーストラリアでの生活というこれまた濃密な新章が始まろうとしている。

こんなんワクワクするなって方が無理だよね(笑)

 

嗚呼

たまらない…

人生が面白すぎる(笑)

 

昨晩は先輩の家に泊めてもらい、今日長崎の実家に帰ってきました。

オーストラリアへ行くまであと約3週間。

バッチリ準備して新章『オーストラリア篇』に突入しよう!

 

とりあえずね

昨日あんま寝てないから眠い!(笑)

久々に自分の部屋、自分の布団でゆっくりします。

では、おやすみなさい!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。