最後の高野山観光

 

高野山での生活も残り1週間。

昨日は昼から休みをもらったので、最後に観光しようと出かけました。

 

まず行ったのは成福院にあるビルマ方面戦没者を祀る摩尼宝塔(まにほうとう)。

IMG_20151115_141720

悲惨なビルマ戦を忘れないためにと写真や遺品が展示してあります。

ボクはそれよりも「地獄絵」に見入ってたけど(笑)

仏教の思想が書いてあるものもあったりして色々と感じるものがありましたね。

地下は真っ暗で若干怖かった(笑)

閉所・暗所恐怖症の人は絶対無理だな(笑)

 

次に行ったのは霊宝館。

仏教にまつわる重要文化財の美術館ですね。

ここは高野山に来たら絶対行くべき!

数々の仏像や曼荼羅から何かを感じられます。

何かを(笑)

快慶作の四天王立像は圧巻!!

細かい作り込みやその躍動感が尋常じゃない。

ボク美術品とかにはほぼほぼ興味ないんですが、初めて「他の作品も見てみたい!」と思うぐらい衝撃的でした。

 

摩尼宝塔、霊宝館と行って、ボクの仏教に対する興味が引き上げられたので、帰りに本屋で「知識ゼロからの空海入門」と「週刊マンガ日本史 空海 密教の伝道師」を買いました。

新規ドキュメント 1_1

高野山に来て4ヶ月。
最後の1週間になって空海について学ぼうとするボク(笑)

「週刊マンガ日本史」はその名の通り、殆どマンガで解説されていてとても分かりやすかった。

知識ゼロからの空海入門」をその後に読んだことで、より理解と知識を得られた気がする。

学生の頃、歴史は嫌いな科目だったので、「真言宗=空海」「天台宗=最澄」ぐらいは知っていましたが、最澄が空海に弟子入りしていたことは知らず、驚きました(笑)

 

「唐から投げた三鈷杵が高野山の松の枝に引っかかった」とかいう明らかに作り話の伝説とかは置いといても、空海の超人的な能力は尊敬するなー。

正に努力をする天才って感じ。

そして「知識ゼロからの空海入門」を読んでて思ったんだけど、この人尋常じゃなく運が良い。

現世に名を残す「弘法大師」になるべくしてなった人って感じがする。

本当に仏様に選ばれたような人生を歩んでるなぁ。

 

夜暗くなってからは、最後になるであろう奥の院の参拝に行きました。

元々ボク人前で拝んだりするのは好きじゃないんですよね。

どうせなら1人で静かにやりたい。

夜の奥の院参拝は2回目だからかそれほど怖くはなかった(笑)

途中、成福院のビルマ方面戦没英霊納骨塔パコダがあったので拝んでおきました。

IMG_20151115_193134

あと、これがふと目に入った。

IMG_20151115_193736

「世界は一家 人類は同胞」

フランスでテロが起こり敏感になっている今、なぜ人間同士で殺し合うのかと考え込みました。

人を救うのが宗教というものではないのだろうか…

奥の院の御廟に着き、今回のテロで亡くなられた方々のご冥福と、その他諸々を祈ってきました。

 

 

なんと今日も休みをもらっていたので、今日は根本大塔と金堂へ行ってきました。

IMG_20151116_111309

根本大塔は外から見ても圧巻だけど、中の金色の巨大な仏像達もすごい。

壁に不空三蔵や恵果阿闍梨の絵があったんだけど、昨日勉強してなかったら誰か分からなかったな(笑)

 

正直、色々と残念な部分もあるけど、高野山に来てよかったとは思ってる。

僅かではあれど、密教について学べたことがこれからの人生にプラスになることは間違いない。

ちょっと興味のあった仏教(密教)の聖地で働く事になるとは全く思ってなかったな。

自分自身面白い人生歩んでるなーと思うよ(笑)

 

あと1週間。

さらに学び、経験し、少しでも成長して高野山を降りよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。