俺はメチャメチャ運が良い!!

 

石田久二さんの新刊運がいいとき、「なに」が起こっているのか?

無題

Amazonで予約していたこの本。

一昨日届いていたんですが、一日中忙しくて読めなかったので、昨日仕事終わりに読みました。

読みハマってしまい、翌朝5時半起きにも関わらず深夜1時までかけて読了。

そして今日もう一度読んだ(笑)

この本は

 

ヤバイ

 

(笑)

この場で全て内容を書いてしまいたい(笑)

ボクのブログを読んでくれてる人たちにはぜひ読んで欲しい一冊ですね。

前作の夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?に引き続き、魂を揺さぶられるような、熱い思いを抱かせてくれるような内容でした。

 

ボクの感覚ですが、正直、帯に「宇宙の法則」とか「聴くだけでツキとお金がやってくる」とか書いてあるので誤解を招きそうなんですけど、石田さんは確かにスピリチュアルな部分がありつつも、一般的に「スピリチュアル」と聞いて思い浮かぶようなフワッとした怪しげなスピリチュアルをを否定しているような人。

「ただ願っていれば夢は叶う」みたいなやつね。

そんな生ぬるい話、底の浅い話は一切出てこない。

 

ボクね

 

メチャメチャ運が良い

 

と思ってるんですよ。

誇張だとか見栄だとか一切抜きで。

ボクが毎日どれだけワクワクして人生を楽しんで生きていることか(笑)

「運が良い!」と思えることがバンバン起こりますからね。

なぜそれだけ運が良いのか。

その理由がこの本を読んで分かりました。

ボクはこの本に書いてあることがバンバン当てはまるような人生を歩んできてる。

 

正直、ボクは結構面白い人生を生きてきたと思ってます。

まぁ20歳ぐらいからだけど(笑)

良い事も悪いことも含めて。

20歳から現在の25歳までの間がかなり濃い。

多分同年代の中でも特に色々と経験、学びを得てきた方だと思う。

自己投資、行動をガンガンしてきたつもり。

一般的に見たら「道を間違えたやつ」に映ることもあるかもしれないけどね(笑)

 

でも、色んな失敗を繰り返しながらも、その一つ一つの経験がパズルのピースとなり今の「最高の人生」を生きているボクになっている。

そして、その流れはまだまだ止まらない。

「もう25歳かー」と思うこともあるけど、その流れを考えると「まだ25歳」だと感じる。

ここ5年間で得てきたものがメチャメチャデカイから、この流れのままさらに5年、10年、15年とどんどん歳を重ねて行けばどれだけ成長できるのかと考えると恐ろしい(笑)

特に、これから先は海外に出ていくので日本にいるよりも多くの新しい経験を積めるはず。

そりゃワクワクしますよ!(笑)

 

人生のターニングポイントってありますよね。

ボクのターニングポイントの1つが石田さんとの出会いなんです。

あの時石田さんに出会っていなければ世界一周を目指すどころか、留学にすら行ってなかったと思う。

留学に行っていなかったら今度12月から2年間行くつもりのオーストラリアワーホリに行くこともないし、その後の世界一周計画もない。

あと、留学に行かなかったらお坊さんのTさんにも会うことはなかっただろうし、そうなると今こうやって高野山で働いていることもない。

ボクの人生は最高に幸せ。

全てが上手くいっている。

恐ろしいぐらい(笑)

本当にメチャメチャ運が良い。

 

さっき言ったように、ボクの生き方がこの本に書いてあることにバンバン当てはまってます。

つまり

この本に書いてあることは本当に運がいい人になれる方法であるということ。

正直、運を呼ぶのは甘いもんじゃない。

それなりに自分にストレスをかけなければならない。

でも、だからこそ本当に運が得られると思うんですよ。

滝に打たれてお教を唱えて…とかやってもダメな人はダメ。

一番重要なところがわかってないと、どんなに一見効果ありそうなことをやってもダメ。

ボクは今までの経験でそこらへんが身に染みて理解しているから運が良いんだと思う。

そして、「運を引き寄せるには〇〇をしろ」って事が書いてあって、ボクは「あれ?これやってないけどなー…」と思ったんですが、よく考えたらバリバリやってた(笑)

無意識にというか、全く違う意図でやってた(笑)

まぁこれも石田さんに出会ったことがきっかけなんですが(笑)

 

運がいいとき、「なに」が起こっているのか。

そのことが詳細に、わかりやすく、そしてボクの経験と照らし合わせて考えてみて、納得がいくほど正確なことが書いてある本だと思います。

本当にぜひ読んでいただきたい本ですね。



 

ちなみにボクのスマホとPCの壁紙はこれになりました。

バンクこれがどういう意味なのか。

それはこの本についているCDの音声の中で石田さんが解説しています。

これまた高野山真言宗のお寺で働いているボクにとってシンクロ的な出来事でビックリしました(笑)

やっぱりボクは運が良い(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。