改善・対策・指示出し

 

作業状況を把握し仕切っていた人が途中でいなくなり、かなり混乱を起こした一昨日の仕事。

昨日は同じミスは繰り返すまいと、作業する誰もが状況を把握しやすいようにちょっと対策を打ちました。

そして少ない人数で多数のお客さんに対応できるように段取りもガッチリ。

結果

お客さんの人数は一昨日とほとんど変わらないものの、仕事はスムーズに進み、一昨日よりも1時間も早く終わることができた。

いやー
素晴らしい。

段取り大事。

 

元々段取りをするのはたぶん得意な方なんですが、指示を出すのが苦手。

以前の職場でも他人に指示を出すのが苦手だったので、3人分ぐらいの仕事を頭の中で計算しながら1人で鬼のように働いてましたし(笑)

丁度先日も先輩に「お前はあと指示さえ出せたら言うことないんやけどな」って言われてました。

が、昨日はいつも指示を出すその先輩が別の作業をしていたので、ボクが指示を出していたんですよね。

改善・対策・指示出しをした結果、スムーズに作業が進んだので、かなり先輩に褒めていただきました。

「今日上手く回ったのは山邊サンのおかげですよー(笑)」と(笑)

いやいや(照)

そんなこと(笑)

ボクの活躍なんて

 

9割8分ぐらいですよ(照)

 

って返しときました。

笑いも取れて絶好調なボクでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。