英語で電話対応

 

今現在高野山の某宿坊で住み込みで働いているボク。

昨日、元々の予定では80名以上の宿泊予約が入っていて相当忙しい日になると思っていたら、直前でキャンセルが出たらしく、40名程度になってた。

これならまだ楽やなー

 

と思っていたら

 

なんと事務の人が15名の団体の予約を漏らしていたことがチェックイン直前で発覚(笑)

おかげでバッタバタに(笑)

忙しかったけどなんとかやり遂げました。

急いでたから、「失礼します!」って客室のドアを開けたら、お着替え中で上半身ブラ姿のバスガイドさんがいるというハプニングがあったけど(笑)

・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:(´∀`人)ラッキー★

決してわざとではありませんので(笑)

失礼しました(笑)

 

仕事終わってからみんなで晩ご飯食べて、そのまま結構話し込んでた。

もう22時過ぎてたので、そろそろ部屋に戻ってゆっくりしようと思ってたら、お坊さんが慌てて来て

「山ちゃん助けて!外人さんから電話で何言うてるかわからへん!(笑)」

って(笑)

電話対応はあまり得意ではないんだけどなー(笑)と思いながら電話に出てみる。



早口で捲し立てられて、なんかとりあえず焦りまくってることはわかった(笑)

「Sorry?」って言ってもう一回聞いてみると、どうやら宿泊のお客さんが外出していたそうで、すでに門が閉められてて中に入れず、門の外から電話で助けを求めてきたらしいことが分かった(笑)

すぐに開けてあげて無事救出(笑)

お坊さんも事務の人も英語ができる人がいないんだけど、ボクがいなかったら閉め出されていた人たちどうなってたんだろう(笑)

 

とか思ってたら

 

今日も「山邊さん助けてください!外人さんから電話で何言ってるか全くわかりません!」

と(笑)

若干何言ってるか分かんないところがあったけど、そこは華麗にスルーして(笑)とりあえず予約の電話であることを確認したあと、今日の宿泊かどうか、何泊か、何人か、風呂トイレ付きの部屋がいいのか、など必要なところだけこっちから質問してなんとか攻略(笑)

ボクも上手くは喋れないから「How many people?」とか「Do you need the bathroom in the room?」とか、取り敢えず伝わればいいやと思って喋った(笑)

「Which do you like better, the room with the bathroom or the room without the bathroom?」

が良いのかな?まずコレあってるのかな?(笑)

 

わかんなかったところは1つ知らない単語があったからなんだけど、たぶん「私は代理で電話してます」的なことだろうと思った。

かかってきたのが国際電話で、「私の妻が今朝電話かけたんだけど~」的なこと言ってたから、たぶんその人の旦那さん。

朝、事務の人が「外人からの電話で、多分予約の電話なんだろうけど、こっちの英語が通じなくて「クエスチョン(笑)」って言われた(笑)」って言ってたし(笑)

友達と日本に来てる奥さんが「ジャップ何言ってるかわかんないの!」って留守番してる旦那さんに助けを求めた的な感じだろう(笑)

 

取り敢えず何とかなって良かった…

予約が間違ってなければだけど(笑)

ホント

ボク含め英語がある程度喋れる人みんな一時的な派遣で来てる人間なんだけど、いなくなったら外国人の対応どうするんだろう(笑)

お坊さん方、ぜひフィリピン留学へ(笑)

 

ちなみにボクが行ったフィリピンの学校はコチラ

EB:「費用対効果No.1」宣言!最高級*マンツーマン授業を格安価格で!

行く前に中学レベルの英語を勉強しなおして、ここで1日8時間の授業を取って2ヶ月間過ごしたらある程度の英語での電話対応もできるぐらいになりました(笑)

予習復習一切やらなかったボクでもこのぐらいのレベルになってます(笑)

英語でコミュニケーション取れるようになりたい方はEBへ(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

http://best-life.xyz/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%81%AA%E3%82%89%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%A9%EF%BC%81/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。