さすがネイティブ!(笑)

 

以前派遣で手伝いに来てくれた関西弁ペラペラのアメリカ人J君。

バイリンガルの彼に英語を教えてもらおうと思い、まるで女の子に連絡先を聞く勢いでLINEを教えてもらった(笑)

後々別の派遣の人から「あそこまでJに食いつく人初めて見ましたよ(笑)」と言われた(笑)

「日本語ペラペラのアメリカ人!? このチャンス逃すものか!!」って思いましたからね(笑)

 

で、彼とちょっとやり取りしてて、「お客さんは減ったけど、スタッフも減った」って英語で送ろうとした時に、まず「減る」がよく分からなかったので調べてみた。

decrease

が出てきて、「あー。decreaseか。」って思ったものの、「fall off」ってのも「減る」って意味があるって書いてあった。

どっちが良いのか分からなかったので、ここは試しに fall off を使うことに。

Guests fell off, but staffs also fell off.

って送って、これで合ってるか聞いてみた。

すると

Guest decreased, but so did the staff. の方が良いよ。

との返事が!

あ、やっぱりdecreaseでいいんだ(笑)

てか何この文章?(笑)

but so 動詞 主語??

え??(笑)

調べてみたら、どうやら『but so 動詞 主語』「~だけど~もそうです」といった意味になると判明。

初めて知った!!(笑)

J英語上手いなぁ!!(笑)

さすがネイティブ(笑)

 

GuestやStaffも単数で、but so の後の動詞はdidに置き換えられるんだろうということも読み取れる。

メチャメチャ勉強になるー(笑)

Jと友達になって正解(笑)

関西弁でサラリとボケをかます面白いやつだし(笑)

アンコが入ったお茶菓子を残す外国人客が多いって話をしてる中、「おはぎ大好き」って言いながらこし餡とつぶ餡のおはぎを貪ってるモロアメリカ人顔のJはボクのツボに入りました(笑)

 

ちなみに、今回Jに連絡したのは、先日外国人客に朝食に出している海苔の食べ方を聞かれて、うまく説明することができなかったから、何て言えばいいのかと相談するため。

「ご飯に巻いて食べてください」

だと

Wrap the rice with the seaweed and eat.

って言えばいいらしい!

なるほど!

Jマジ神☆彡(笑)

J is my GOD lol

海苔って seaweed っていうのか。

seaweed = 海藻

みたいね。

説明する時は

Wrap the rice with it and eat.

でいいかな。

いやー

ホント助かる。

これからもJには色々とお世話になりそうだ(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。