オーストラリア英語

 

今日フィリピン人の友達からメッセージが来て、その中に「chill」って単語があった。

知らない単語だったので調べてみると、「冷気、悪寒、寒気」などの意味が出てきたけど、どう考えてもその訳だとおかしい気がする。

こういう時はスラングの可能性を疑ってみる。

検索してみると…ビンゴ!

「chill」はスラングとして「落ち着いた、リラックスする」などの意味が有るらしい。

なるほどな!それなら意味が通じる!

ボクがその前に送った文は「最近長時間働きまくってる」って内容だったので(笑)

 

こういうスラングは全然わからないから難しいね。

国によっても使うスラングに違いがあったりするし。

オーストラリアもスラングが結構多そうなので苦労しそう。

スラングっていうかなんでも短縮して言ったりすることが多いらしい。

バーベキュー → バービー

ビスケット → ビッキー

みたいな(笑)

普通に言ってくれよ…(笑)

 

あとかなり苦労しそうなのが聞き取り。

オージーの発音は特殊に感じる。

「A」「アイ」って発音するみたい。

name → ナイム

みたいな(笑)

オーストラリアでよく使われる挨拶に「G’day, mate!」ってのがあるらしいけど、発音は「グッダイ マイト!」になるらしい(笑)

あと「you」「ヤー」って発音したり…

これは本当に苦労しそう…(笑)

 

ボクの感覚的に

イギリス英語 → 標準語

アメリカ英語 → 関西弁

オーストラリア英語 → 東北弁

みたいなイメージです(笑)

慣れるのに苦労しそうー(笑)

 

とりあえずオーストラリア英語について色々書いてある良いサイト見つけたので、これである程度勉強しておきます(笑)

Husky’s Cafe AUSTRALIA

 

最近忙しすぎてほとんど英語の勉強してないけど(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。