良いお坊さん

 

昨日派遣で来て知り合ったアメリカ人のJ君。

勤務が今日の午前中までだったんだけど、帰り際「大阪来た時は言ってな!」って流暢な関西弁で言ってきた(笑)

敬語はよく分かってないのか、もしくは分かっててタメ口使ってるのか…(笑)

面白いやつだったし、いつか遊びたいな。

オーストラリアで何か困ったことがあったら助けてくれるって言ってたし、ホントいいやつと出逢えたなぁ。

俺の人生ホントに良い方向にしか進んでない気がするよ。

有難う。

 

さっき仕事終わりで風呂に行ってたら、お坊さんのDさんと会った。

「お疲れ様ですー」って言ったら、「お疲れさん。ホンマに山邊君達が来てくれて良かったよ。前はお寺のことができひんかったもん。」って言ってくれた。

宿坊としての仕事をやってたらお寺の仕事ができないだろうからね。

こうやって感謝の言葉を言ってもらえると本当に嬉しいね。

頑張ろうって気になるよ。

 

このDさんメチャクチャ良い人なんですよ。

優しいし面白いし、こうやって「ありがとう」って言ってくれる。

出会ってすぐの頃、昼食の時にDさんに味噌汁ついであげたら、「え?これ俺に?ありがとう…」って感じで「こんな俺のために?」みたいな言い方してたから、なんかありそうだなーと思ってた。

どうやら昔は相当ヤンチャしてたらしく、今では想像もつかないほど荒れてたらしい。

結構カラダにお絵描きしてたし(笑)

たぶん踏み外した人生をやり直すためにお坊さんになったタイプの人じゃないかと思う。

多いらしいしね。

こういう人は結局更生できずに辞めていく人も多いらしいけど、更生した人は本当に良いお坊さんになるらしい。実際そう思う。

 

感情を爆発させて怒鳴るだけの位の高いお坊さんよりも、位が低くてもDさんのようなお坊さんの方が好き。

ああいう人こそ位が高く在るべきだと思うけどね。

どうなってるんだろうね。

 

あー

眠い(笑)

意識が飛びそうになってきた(笑)

おやすみなさい(笑)

明日も頑張ろう!


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。