“導き”の加速

 

先日同じリゾバ派遣会社から来たSさん。

なんかヤバイ(笑)

あ、いい意味で(笑)

印象は旅人&アーティスト。

サラリーマンが向いてないって話をしてたけど、確かにそう思う(笑)

 

話を聞いててびっくりしたのが、Sさんはオーストラリアにワーホリに行ったとき、パースからタスマニアヘ旅をしたらしいということ。

まさにボクが行こうとしている2つの地(笑)

この偶然は何なんだろう(笑)

シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)ってやつか?

よく知らんけど(笑)

 

ちなみにSさんはワーホリに行こうと思ってから3日で全部準備して行ったらしい。

すごい行動力(笑)

しかもお金に余裕がなかったから、パースからタスマニアまではヒッチハイクで移動したんだとか(笑)

そういう手があるのか!なるほど!(笑)

話聞いてたら、ボクも同じような状況になりそうな予感(笑)

オーストラリアの広大な地をヒッチハイクで…

大変そうだけど面白そう(笑)

 

で、

 

もう一つ驚いたことが。

Sさんは仏教に関心があって、瞑想とかするんだと。

ボクら似てるとこあるなー(笑)

まぁお寺に来てるぐらいだからそこまで不思議ではないけど(笑)

 

そして、その時いいことを教えてもらった。

『ヴィッパサナー瞑想』というもの。

日本ヴィッパサナー協会のHPを見ると、

「ものごとをありのままに見る」という意味のヴィパッサナーは、インドの最も古い瞑想法のひとつです。この瞑想法は2500年以上も昔、インドで、人間すべてに共通する病のための普遍的な治療法、すなわち「生きる技」として指導されました。

と書いてある。

このヴィッパサナー瞑想を10日間、1日12時間行う修行をする合宿があるらしい。

なにそれなんかヤバイ(笑)

10日間誰とも目を合わせてはいけない、話してはいけない、音楽を聴いてはいけない、読み書きをしてはいけないなど厳しい戒律を守って瞑想に集中するんだとか。

ヤバイ(笑)



やってみたい!!

 

どうやらこのヴィッパサナー瞑想は世界中に受けられるセンターがあり、全て参加者の寄付で成り立っているんだとか。

すごいな。

なんとオーストラリアにもあるというね(笑)

しかもパースとタスマニア両方にあるという(笑)

これもう絶対何かあるやろ!(笑)

俺導かれてるでしょ!(笑)

 

日本では京都と千葉にセンターがあるらしい。

ここの仕事が終わったらすぐオーストラリアに行くつもりだから、日本で参加するのは難しいかもな。

やっぱりオーストラリアで…か?(笑)

インドのブッダガヤにもあるらしく、そこで参加したい気もするね。

 

これはマジで何かあるね。

参加するしかないでしょ。

てか今ふと思い出した。

そういえばフィリピンで留学中に、ボクが日本に帰る直前に入ってきた旅好きの人が10日間の瞑想がどうのこうのって話を誰かとしていたような…

途中から話を盗み聞きしていただけなので定かではないけど(笑)

Sさんが「旅をしてたらヴィッパサナー瞑想の話を聞くことがよくある」的なこと言ってたし、やっぱりその可能性は高いかも。

おもしろいなー(笑)

 

Sさんは10月末までここで働くそうなので、色んなことを教えてもらおう。

この出会いに、ご縁に感謝。

 

2年ぐらい前から?何かに導かれてる感がある。

全て人との出会いが濃く関係してる気もする。

その「導かれてる感覚」はここ最近ドンドン加速している感じもする。

Sさんも言ってたけど、これから先そういう感覚はもっと加速していく気がする。

なんだろう。

ヤバイね(笑)

人生がワクワクで爆発しそう(笑)

これから先の自分の人生がどうなるのか楽しみ。

いやー

生きてるなー俺(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。