仏様に導かれてる

 

報告。

5月末頃、2ヶ月のフィリピン留学から帰ってきて1ヶ月ちょっと英語を勉強しながら自宅警備員をしていたボクですが、遂に働くことになりました(笑)

来年辺り海外に行くつもりのボクのことですので、もちろん社員とかになるわけではありません(笑)

バイトです。

ただ、一般的なバイトとはちょっと違って

リゾートバイト

と呼ばれるやつです。

 

リゾバは基本的に住み込みで働くことになります。

で、リゾバの最大の利点はなんと言っても

生活費がかからないこと

です。

寮費、光熱費、食費がかからないから収入を丸々貯金に回せます。
※食費がかかるところもあるみたいです

大体3ヶ月間ぐらいのもので、延長もできたりするみたいです。

 

ふつうのバイトでは低賃金で貯金が難しかったり、かと言って社員になっちゃうと仕事が辞めづらい。

社員並みの給料をもらえて、生活費の出費がなくて、バイトのように辞めやすいリゾバは、貯金をして海外に行きたいと思っているボクには最高の仕事かと。

バックパッカーがリゾバをすることが多いみたいですしね。

これほどボクに適したものがあるとは。

 

リゾバの存在を知ったのはフィリピン留学中。

リゾバでお金貯めては海外旅行へ、ってのをやってる人がいたんです。

フィリピン留学での副産物(笑)

 

ちなみに『リゾートバイト』と言うぐらいですから、ビーチとか温泉地とかのバイトなわけで、休日は手軽にリゾートを満喫できるっていうのも特徴。

温泉に毎日入れたりとかします。

ボクはほぼ貯金目当てですが、リゾートを楽しむためとか、そこでの出会いを楽しむためにやる人も多いみたいです。

ちなみに今回ボクが行くのは…

 

高野山にある、とある宿坊です!

お寺!

リゾートって感じはしない!(笑)


※画像は働き先ではありません

なぜここにしたかというと、貯金が目当てとは言いつつも、出来るだけ面白い経験ができるところに行きたかったんです。

そう思ってたらまさかの高野山でのバイトを発見!(笑)

こんなレアな場所での生活なんてそうそうできませんよ!

高野山といえば『弘法大師空海』そして『真言宗』。

実はウチの実家で信仰しているのは真言宗で、ボク自身「仏教徒」とまでは思ってませんが、趣味で般若心経や光明真言を覚える程度に仏教に興味を持ってます。

そしてフィリピンの語学学校で出会ったお坊さんが高野山出身の方だったというね。

これはもう運命的なものを感じずにはいられないでしょ!(笑)

高野山に行けば何かあるはず(笑)

面白い人生だなぁ(笑)

完全に神…いや、仏様に導かれてる気がするね(笑)

 

「面白そう」で入った以前の会社。

そこでの留学生との交流で海外に興味を持つ。

プロコーチの石田久二さんとの奇跡的な3度目の出会い。そこで人生、留学のアドバイスを頂く。

退職し、留学。

高野山出身のお坊さんと知り合う。

ワーキングホリデーを知り、次の目標にする。

ワーホリに行く資金をどうするか考えてたら、リゾバを知る。

帰国

高野山でのリゾバ発見。

応募、そして採用決定。


 

この流れですよ。

なんかもうヤバイよね。

人生最高に面白い。

全てのキッカケと判断基準は「面白そう」

「面白そう」だから「やりたい」「やりたい」から「やる」

英語なんて高校ではまともに勉強してなかったし、ほとんど忘れてた。

でも「やりたい」と思ったから「やった」

留学する時は帰国した後のことはあまり考えてなかった。

でも、「これだ!」ってもの(ワーホリ)を留学中に知った。

「来年にはワーホリに行きたい」「お金どうしよう?」

最適なリゾバを知り、「やりたい」→高野山でのリゾバ発見。

「やる」

やっぱりこの人生ヤバイって(笑)

高野山で何かを得て、来年はオーストラリアへ。

その後はおそらくアメリカ大陸の方へ。

ワクワクしかないよね(笑)

いや、不安も色々あるけどさ、それ以上にワクワク感の方が強いんだよね。

 

先が見えてなくても、絶対どこかに繋がってる。

しかも常に「面白い」「楽しい」「ワクワク」を求めてたら、絶対そこにつながる道がある。

人生ってそういうもんだと思ってます。

偶然や奇跡との出会いはそこらじゅうに溢れてる。

あとはそれを掴む為に行動するだけ。

 

最近友達に「お前はいったいどこへ向かってるんだ」って聞かれたんですけど、ボクは常に『面白そうなところ』へ向かってるんですよ。

人生において『楽しむこと』を第一に考えてるんで。

「お前の終着点が見えない」って言われたけど、当たり前。

俺が終着点見えてないし、見ようとしてないから(笑)

そもそもボクの終着点は今いる自分の立ち位置から見える距離にあるなんて思ってない。

まだまだボクは知らないことが多すぎる。

わずかな材料の中で判断して終着点を決めるのがもったいなく感じる。

 

ん?

終着点ってなんだろう?

落ち着く場所?

だとしたら存在しないかもな(笑)

言うなれば「死」が人生の終着点。

そこに着くまで存分に楽しんでやろう(笑)

 

あ、ちなみに7/11から高野山行きます。(地元を出るのは7/10)

急(笑)

そして11/30まで働く予定。

状況によりちょっと延長するかも。

慣れない仕事だろうけど頑張ろう。

そして楽しもう。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。