顔相学について

 

今日TV見てたら『顔相学』というものを紹介してた。



この本の著者が出演されてて、出演タレントたちを占ってた。

で、まぁ見てて思ったんですけど、これって統計学的なものなのか、なにか根拠があるものなのかなと…

 

この人が言ってたのは「顔は脳が作ってる」ということ。

この本の帯に「顔は脳が支配しています。頭で考えていることは顔つきにはっきり現れ出るのです。」って書いてある。

これには納得。

“表情筋の動き”によるものとしては考えや感情が顔に現れるのは有り得る。

ただ、番組中で言ってたのはなんか「顔は脳が支配してる」の意味が違ってるように感じたんですよね。

「金運は鼻の形で分かる」みたいなこと言ってたんですけど、それって表情筋は関係ないわけじゃないですか。

元々生まれ持っての鼻の形なわけで。

つまり、“表情”ではなくて“顔の形そのもの”が脳によって作られてるって言ってるのかなー?と…

 

その鼻と金運の関係なんですけど、「鼻の頭が肉厚だと金運がいい」とか、「正面から見て鼻の穴が見えていると金が流れ出ていく」とか言ってたんですよね。

どうも信用できないなーと…(笑)

肉厚 → 大
穴 → 出る

みたいな先入観とかイメージってありません?
ただそれに当てはめてるだけなんじゃないかとしか思えないんだよなー…(笑)

『肉薄』よりも『肉厚』の方が大金とかの『大』のイメージあるじゃないですか?

『鼻の穴が見える → 金が出ていく』とか、なんかもう…こじつけにしか思えなくて笑ってしまった(笑)

鼻をつまんで下に引っ張れば鼻の穴が見えなくなるから金運上がるんだってさ(笑)

 

あと、「眉毛の形で性格(?)が分かる」とかも言い出したんですけど、眉の形なんか手入れして変わるし、女性なんか自分で書いてるんだからわからなくね?(笑)

と思ってたら、タレントが誰かそれをツッコんだんですけど、「眉毛は書いてもいいんです」って言い出した(笑)

「脳が顔を作る」から顔を見れば分かるっていうのはどこ行ったんだよ(笑)

脳が作ったものを作り替えてるじゃん(笑)

「眉毛が細いやつはおそらくヤンキーで、血の気が多い」とか、ただそういう感覚で判断してるだけなのかな?(笑)

 

ブラマヨの吉田さんが、「眉や目が左右で形が違うから性格のバランスが悪い」かなんか言われてたんですけど、左右対称の顔持つ人間なんかいないはずですよ(笑)

ほとんどの人はよく見ると左右の目の大きさが違ったりするはず。

ブラマヨの吉田さんは「まぶたの形がちょっと角張ってるから性格に角がある」らしいです(笑)

聴けば聴くほどドンドン胡散臭く感じてしまうんですけど…(笑)

 

この人SMAPメンバーの顔相も見て色々言い当てたらしいですけど、あんだけ有名なタレントだったら大体の性格わかりません?(笑)

みんなが「あ~」って納得するようなこと言っといて、「でも実は~」みたいにちょっと意外そうな一面を言っても「あ、そうなんだ~」みたいな感じで受け入れられやすいし、そうなると意外な一面を言ったことが信用度UPに繋がったりする。

コールドリーディングの一種なんじゃないかなーと思った(笑)

 

顔相学か…

「口角が上がっている人や、笑いジワがある人は優しそうな印象を持たれやすく、その結果人間関係が上手くいきやすい」とかだったらまだ分かるんですけどねー(笑)

『気功』って目に見えないものですけど、ボク気功には一応肯定的なんですよ。

でも占いの類は疑いの方が強い(笑)

占いの結果や助言がプラシーボ効果とかの影響起こして、人生に変化が有ることもあるとは思いますけどね。

ボクは一応否定はしませんけど、懐疑的ということで(笑)

今回の記事はあくまでもボク個人の意見ですので(笑)

誰か顔相学について「統計学的なものですよ」とか知ってる人がいましたら教えてください。
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。