Just do it!

 

バイリンガール英会話や、その他英語の勉強のために見ている動画は、たまに勉強になることが書いてあるのでコメント欄にも目を通してます。

で、バイリンガール英会話のコメントの中に、「50代のオヤジなんですが英会話身に付きますか?」みたいなコメントがあったんです。

 

は?

 

と思った。

そんなん自分次第でしょ。

若い頃の体力がないとできないとかいうわけじゃないし。

年取ると物覚えが悪くなるとかも言いますけど、高校や大学卒業してから勉強をしなくなるから衰えていく部分もあると思う。

衰えを「自然なもの」として、責任をそこに押し付けるのは嫌い。

60歳超えてから大学に受かる人もいれば、ボディビルやトライアスロンやる人だっている。

極端な例なのかもしれないけど、努力したら自然な老いはカバーできるはず。

「衰えすら自分の責任」だと思うべきかと。

 

てかね

 

なんで他人に聞いてるの?

 

って話し。

「英会話できますか?」って聞いてるってことは「英会話やりたい」ってことでしょ?

やりたかったらやれよ!(笑)

英会話の勉強なんて誰に迷惑かけるわけでもないんだし。

なぜやりもしないで「できない」ことを考えるのか。

なぜ自分がやりたいことなのに「やる・やらない」を他人の意見で決めようとするのか。

なぜ「できますかね?」って自分の能力を他人に聞くのか(笑)

自分の能力を本当に理解できるのは自分しかいないでしょ(笑)

「お前なら出来る」

「お前には出来ない」

他人がなんと言おうと、結局は自分次第。

 

他人任せの人生なんかつまらないと思うけど。

 

って

思ってたらその後の動画でチカさんが同じようなこと言ってた(笑)

ボクよりもまろやかに言ってますけど(笑)



 

日本人って年齢を気にするけど、アメリカ人って気にしないらしい。

自分の持つ「自由」を理解してるんだろうな。

あと、アメリカ人は他人のやることに執着しないらしい。

つまり周りを気にしない。

いいね。

「日本人は他人に不快感を与えないよう空気を読む(周りを気にする)能力があり、それが日本人の良いところでもあり、ここは日本なんだからアメリカ人を真似しろと言うのはおかしい。」

と思う人がいるかもしれないけど、それは違う。

日本人の良いところは「他人を気にする」ところではなく、「他人に気を配る」ところ。

「他人に気を配る」ことと「他人を気にする」ことは違う。

 

それに、何でもかんでも人の迷惑を考えず自由にしろと言ってるわけでもない。

実際はそれも「自由」なんだけど、人間社会で上手く生きるにはやっぱり抑えなければいけない事もある。

が、

程度の問題。

銀行強盗をするかしないかは他人を気にするべきだと思うけど、英会話を勉強するかしないかなんて他人を気にするようなことではない。

日本人は自由の許容範囲を実際よりも小さい物だと思い込んでいる人が多いんじゃないかと思う。

自由なんだからやりたいことやった方がいい。

スポンサード リンク


「気にしなくなったらスッゴイ楽しい」ってチカさんが言うのに同意。

ボク元々ダンスとかできないし、人前でなんて絶対やらない、クラブとか行かない人でしたけど、他人の目を気にしなくなってきたから、クラブで踊ってみたんです(笑)

圧倒的に楽しい!(笑)

一緒にいた人に初めて踊ったってのが信じてもらえないほど相当ノリノリで踊ってた(笑)

街中で踊ろうとかは思わないけど、クラブはノリノリになる場なんだからノった方が絶対に楽しい。

普段ハイテンションではないボクもクラブではハイテンションですよ(笑)

クラブってこんな楽しいんだ!
踊るってこんな楽しいんだ!
DJってこんなカッコイイんだ!

って色んな発見がありました。

 

「気にしなくなったらスッゴイ楽しい」ってのは、別に「クラブで踊るのは楽しい!」みたいな、楽しいことが見つかるからという意味ではなく、「開放感があるから」なんですよ。

「自由だ!」って分かるから、「何をしてもいい、やりたいことをやれる、自分の人生を自分で選択できる!」って思えるんです。

これが本当にわかると、常に未来が開けたようで人生の楽しさが飛躍的に上がります。

自分がやりたいことやってるんだから楽しいに決まってる(笑)

 

「若造が人生語りやがって」って思う人がいようが、ボクは自由だからこうやって語ります。

むしろ年齢を基準にするような程度の人間だと鼻で笑ってしまう(笑)

もちろん年上の人の経験から来るアドバイスは貴重な物です。

が、

経験ではなく「思い込み」でアドバイスする人も多いので注意が必要。

時代の変化で経験によるアドバイスが役に立たない場合もある。

 

自分が生きているのは自分の人生。

責任も自由も自分にある。

「他人にどう思われるか」よりも「自分の人生をどうするか」を考えよう。

やりたいんだったらやればいい!

Just do it!

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。