小雨をナメた結果

 

雨がポツポツ降る中、傘をささず出かけたボク。

基本的に傘をさすのが嫌いなんです。

邪魔なんで(笑)

言っても大したことない小雨。

そもそも傘を必要とするレベルではないかと。

 

ちなみに車を持ってないボクは基本的に移動手段は徒歩です。

急いでる時とかじゃない限りバスにも乗りません。

歩くとイイ運動にもなるので。

10km程度の道のりなら特に苦痛もなく歩きます。

よく歩く距離をビックリされるんですが、逆にこっちがビックリする(笑)

走るわけじゃなくてただ歩くだけですよ?

歩くだけってそんなにキツくないと思うんですけど…(笑)

フルマラソンとかトライアスロンとかする人もいるのに、ただ歩くだけでシンドイなんて言ってられない(笑)

年取ったら自然と足腰弱ってくるんだろうし、寝たきりとか絶対嫌なんで若いうちから足腰鍛えておかないと(笑)

 

で、

用事も終わり、帰りも徒歩。

行きがけと同じく小雨程度なので問題なし。

 

だったのだが

 

だんだん雨脚が強くなり、なかなかの土砂降りに(笑)

さすがに

Oh…

とは思ったけど、「ただ濡れるだけ!雨が降れば濡れるし、濡れたものは乾く!」という考えで歩き続けることに。

小雨なめてたら大雨になって、そこで傘さしちゃうとなんか負けたような気がするから意地でも傘をさしたくないという謎のプライドもあったんですが(笑)

ちなみにバスに乗るのはもっと負けた気がするからナシ(笑)

 

5分もすれば「もう吸収できません!」ってぐらい服はビチョビチョに(笑)

でもスマホさえ濡れなければ大丈夫!(笑)

足元も常に素足にビーサンしか履いてないので、グショグショの靴を履いている時の不快感など無いし、水たまりなど気にならない!

むしろ、逆に水たまりを歩いてやりましたよ!(笑)

大雨の中傘をささず歩いてるボクとすれ違う人の顔は「かわいそうに…」と思っているように見えました。

「傘持ってないのね。かわいそうに…」

なのか

「バカなのね。かわいそうに…」

なのか分かりませんが(笑)

 

男子高校生がすれ違う瞬間「水も滴るイイ男…」って言って笑ってたんですけど、バカにされたのではなく、イイ男だと褒めてくれたんだと素直に受け止めます(笑)

 

びしょ濡れになりながら歩いてたら、明らかに飛ばしすぎの車が水たまりの水を2mぐらい盛大にはね上げて、ボクにジャストヒットさせて行きました。

バケツで水ぶっかけられたレベル。

全身にかけられてイラっとしたんですが、「あ、元々ビチョビチョやん。」って思ったら怒りが引いていきました(笑)

もし傘さして歩いててあんな水かけれられたら怒り狂ってただろうなと思う(笑)

傘さしてなくてよかったー(笑)

むしろあんだけ水かけられるなんて貴重な体験したと思えて嬉しい(笑)

ポジティブシンキング!(笑)

 

ただ、家に帰ってから気づいたけど、どうもかけられた水が耳の中に入ってるっぽい(笑)

ちょっとイライラしてきたヽ(*´∀`)ノ(笑)

 

たまには傘をささず、ずぶ濡れになりながら歩いてみるのもなんか楽しいですよ!オススメ!(笑)

「雨が降ったら傘をさす」っていう当たり前の行動を一度やめてみよう!

普段やらないことをやるから新たな経験、発見があって人生に深みが出るのだ!

と、なんかムリヤリ良い事言ってる風に終わらせる(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。