WindowsPCにAndroidを搭載

 

以前GalaxyNote2のWi-Fiが接触不良だってことを書きました。

GalaxyNote2のWi-Fi異常

SIMを差し込むところの上のあたりを強く押すと繋がるのでまだ使ってたんですが、繋がってもしばらくしたら切れるし、最近は強く押しても繋がりにくくなってきた気がする。

使いづらい…(笑)

サブ機なんで大問題ではないんですが、メインで使ってるスマホは容量が小さくてアプリがあまり入れられないんですよ。

最重要なアプリはメイン機へ、そうでないものはサブ機へ入れて使ってたんですが、最重要とは言わなくてもそこそこ重要なアプリたち…

わざわざ新しいスマホを買うまではしたくないし…

どうしよう…

と思ってた時。

思いついたことが。

 

PCでAndroidを動かせばいいんじゃないか?

 

と。

BlueStacksっていうAndroidアプリエミュレーターがあるんですよね。

結構前に一度使ったことがあるんですけど、バグかなんかで上手く動かなくて諦めたんですが、もうだいぶ前のことだからアップデートされて使えるようになっているのではないか。と。

検索してみると、使い方を書いてる人のブログが出てくる。

これはイケる。

と思いダウンロード。

が。

上手く起動しない…

何故か途中でインストールが停止したりする。

やっぱりダメなのかなーと諦めようとしたんですが、最後に思いついたことが。

ボクその参考にしていたブログにあったリンクからダウンロードしてたんで、そうではなく、Googleで検索して公式のHPからダウンロードしてみようかなと。

公式HPはコチラ
http://www.bluestacks.com/

すると…

インストール成功!!

本当にこれが原因だったのかは分かりませんが、やっぱり確実なのは公式HPからのダウンロードでしょうね。

 

で、BlueStacksのホーム画面はこんな感じ。

SnapCrab_NoName_2015-6-17_21-48-1_No-00

左上の検索からアプリを検索、ダウンロードができて、上の方に最近使用したアプリが表示され、その下にはオススメのアプリが表示されてます。

アプリはこんな感じでスマホやタブレットと同じように表示されます。

SnapCrab_NoName_2015-6-17_20-27-18_No-00

SnapCrab_NoName_2015-6-17_20-32-22_No-00

あ、注意することが1つ。

GooglePlayでアプリを探すにはGoogleアカウントにログインしないといけないんですけど、キーボードの設定がアメリカ式になっているので、『@』のキーを押しても入力できないんですよ。

』のキーを押したら『 [ 』が入力されます。

アメリカ式では『Shift』+『2』を押したら『』が入力されます。

ログインさえできれば、後は「Google日本語入力」のアプリをダウンロードして設定すれば普段通り使えます。

 

755」とかSMS認証が必要なアプリは、普通にスマホの番号を使えば登録できました。

ただ、SMS認証が必要なアプリは複数の端末で同じアカウントは使えないはずなので、スマホとBlueStacks両方でという使い方はできないはず。

LINE」の場合はWindows版をダウンロードすればPCでも使えますが。

 

とりあえずメルカリ使えて良かったー(笑)

 

Androidのゲームもいくつかダウンロードしてみたんですが、そのことについては明日書こうかな(笑)
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。