仕事中に歌うフィリピン人

 

昨日ふらっと寄ったドン・キホーテで欲しかったものを発見!

それは…

 

 

Flip Flops(ビーチサンダル)!!

20150603_203902

いやー

フィリピンに居る2ヶ月間常にビーサン履いてたから、最近なんか足元が寂しくて…(笑)

久々に履いてみるとすっごい満足感(笑)

シックリくるー(笑)

これ300円だったんですけど、このチープさが良い!!(笑)

フィリピンで最初に買ったのは135円のビーサンでした。

ただ、なぜか歩いてたら足が真っ黒になるという謎の現象が起こったので、途中で500円ぐらいのビーサンを再購入しました。

多少マシだったけど、やっぱり若干足が黒くなってた(笑)

今回買ったこのビーサンはそれよりも安いけど、履き心地いいし、足が黒くならない(笑)

質は日本のやつ方がイイのは分かるけど、値段も日本のが安いとは…(笑)

あれ?

でもこれ Made in Japan なのかな?(笑)



あ。

今ゴミ箱に捨てたタグ取り出してみたら Made in China だった(笑)

確か500円で買ったビーサンはバナナの葉っぱ?か何かを材料に使ってるって書いてあった気がするから、おそらく Made in Philippines。

中国の方が高品質…(笑)

まぁ中国製は質が悪いイメージありますけど、実際調べてみたら身の回りの大抵のものは中国製だったりしますからね。

そんなに悪いものではないのかも。

たまにヒドイのもありますけど(笑)

スポンサード リンク


以前ネットで中国から商品を買ったことがあるんですけど、送られてきたものは梱包が雑、商品の箱はぐちゃぐちゃ、中には商品が壊れてる物も…

ってことがありました。

こういうのが中国では当たり前なんでしょうけど、まぁ…雑ですよねー(笑)

他の国からも商品を買ったことがあるけど、中国に限らず海外は商品の箱(パッケージ)はあまり重要視されてない気がする。

中身(商品本体)がキレイならOK。みたいな。

日本人の感覚からすると「えぇ~…」ってなりますよね?(笑)

そこらへんもシッカリと綺麗に取り扱うのが日本人の良さなんでしょうけど、よく考えてみると、

外箱が汚くても商品が無事ならOK!」っていう海外の人たちと、「外箱が汚かったら不快感を感じる」日本人って、前者のほうが人生楽しく過ごせそうですよね(笑)

細かいことは気にしない方がストレスを感じることは少ないはず。

 

フィリピンって露店的なものだったら、店員のおっちゃんは上半身裸だったり、スーパーとかでも店員は歌いながら商品の陳列とかしてました。

警備員も歌ってたな(笑)

一番ビックリしたのは、モールの中にある綺麗な家電の店に入った時に、BGMが流れてると思ったら、BGMじゃなくて店員がマイク持って歌ってたこと(笑)

そのことをフィリピン人の先生に言ったら、「え?当たり前じゃない?」って反応だった(笑)

「歌いながら仕事したほうが楽しいし、コックさんなんかは歌いながら料理作ったほうが美味しくなるんだよ」みたいなこと言ってた(笑)

すごいよねー(笑)

「日本で仕事中歌ってたら怒られるよ(笑)」って先生に言ったら「なんで!?」って驚いてた(笑)

これが常識ってもんなんだなーと実感しました。

それぞれの国で常識なんてものは全然違う。

面白いねー。

 

日本人も商品の外箱は気にせずに、仕事中楽しそうに歌ってたらもっとストレスのない社会になるんじゃないだろうか(笑)

日本のサービスはかなり良いから、真面目に仕事するのは日本人の良いところだとも思うけどね。

真面目なフリ、残業や有給についての考え方は問題だと思うけど。

 

やっぱり海外を知ると、思考するときの参考材料が増えますね。

日本に生まれたからって日本しか知らないなんてのはもったいないと思う。

かなり。

もっと早く海外に興味持ってたらよかったなー(笑)

早くオーストラリア行きたい(笑)

色んな国に行きたいね!

ワクワクがハンパない!

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。