発音で大苦戦

 

今日アメリカンアクセントの授業中初めて大苦戦した。

career キャリア、経歴

carrier 運搬人

の発音がごっちゃになって混乱。

てかなんかおかしかったんですよねー。

テキストには

career

carrier

って発音するように書いてある。

そして先生も単語単位ではそう発音するんだけど、

He had a career working for an aircraft carrier.

っていう文章を読むときは何度聞いても

career

carrier

に聞こえる…

俺がおかしいのかなと思いながら、先生の真似して

He had a career working for an aircraft carrier.

と発音したら「間違ってる」と言われる(笑)

 

え????(笑)

 

やっぱりテキスト通りに言えばいいのかな?と思い、

career

carrier

って言ったら「違う」って言われる(笑)

 

え????(笑)

 

career

carrier

だよって言われて

career

carrier

って言ったら「違う。テキスト見て。」って言われる(笑)

先生と同じ発音してると思うんだけど…

一応

career

carrier

ってテキスト通りに発音したら「OK」って言われるけど、「え?でも先生の発音career、carrierじゃない?」って言ったら「は?」って言われる(笑)

完全に混乱(笑)

たぶん20分ぐらいそこで時間かかって、結果テキスト通りの発音でなんとかOKをもらった。

ふーーー…(笑)

 

とりあえず授業後改めて辞書とネットで発音記号を調べてみた。



 

!?

 

テキストでは

career

carrier

ってなってたけど、いくら調べても

career

carrier

って書いてある(笑)

ブリティッシュとアメリカンの違いって可能性も考えたけど、アメリカンの発音記号がそうなってた。

…ってことは

テキスト間違ってんじゃん!!

多分先生は発音記号とか意識せずにナチュラルで発音してたから、自分がテキストと違う発音をしてることに気づかなかったんだな。

てか多分混乱してたんだろう(笑)

俺のほうが混乱したけどな!!(笑)

今度先生にテキストがおかしいって言おう。

スポンサード リンク


なんだよもー

やっぱ俺合ってたんじゃねーか(笑)

発音難しいです。

アメリカンアクセント難しい。

たぶんブリティッシュの方が簡単。

まぁ発音っていうかリンキングが難しいね。

単語をつなげて喋るやつ。

Put your hands up!



プット ユアー ハンズ アップ !

じゃなくて

プチョヘンザッ!

って言うアレ(笑)

リンキング使いこなせたらカッコイイだろなー(笑)

こればっかりは何度も繰り返し練習して身につけるしかないね。

がんばろー(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。