フィリピンの高級クラブに行ってきた!

 

そう言えば書いてなかった。

一昨日、授業の合間の休憩時にいきなりteacher Szetから「リュージ!今晩クラブ行こう!行くよね?」って話しかけられて、その勢いにYesとしか言えなかった(笑)

まぁ一度はクラブに行きたいなと思ってたから、連れて行ってくれるんならちょうど良かった。

でも、「うるさくないクラブだから!」というSzet。

うるさくないクラブ?

謎(笑)

連絡用のホワイトボードに詳細を書いて参加者を集めるSzet。

「ドレスアップしてね!」って書いてある。

うるさくなくてドレスアップが必要…つまり高級店?

ドレスアップって言っても短パンを長ズボンに履き替えて、タンクトップをTシャツにするぐらいしかできないんですけど(笑)

22時半に学校のロビーに集合。

参加者は8人になった。

Szetのキレイな格好を見る限り、やっぱり高級店なんだろう。

物価の安いフィリピンとは言えいくらかかるのか不安(笑)

フィリピンケータイを持っているボクはSzetとの連絡係に。

Szet班とボクの班に4:4で別れてタクシーに乗り、マカティにあるクラブへ向かう。

フィリピン人がいないボクの班は若干遠回りされてボラれたかもしれない(笑)

名前は忘れたけど、なんかでっかいビルに到着。

警備員にチェックされ中に入り、エレベーターに乗って向かう先はなんと71階!

71階にあるクラブって…(笑)

着いたらまた警備員の厳重なボディチェックを受け、遂にクラブへin。

超キレイな店内。

確かに音楽はかかってるけど音量は控えめ、踊ってる人もほぼいない、派手なレーザービームもない。

そしてほとんどの人がビシッと決めた格好をしてる上にアメリカンやらロシアンやらコリアンやら外国人が多数。

みんなセレブのオーラがある(笑)

これは紛れもなく高級店(笑)

外に出ることもでき、そこからはマカティの夜景が眼下に広がる。

20150508_231753

ドリンクは一番安いビールで1杯160ペソ(432円)。

カクテルなど他のお酒は平均で300ペソ前後といったところ。

高いのだと800ペソとかもあったけど。

フィリピンの物価を考えたら超高いけど、日本でこのレベルのところに来ようと思ったらいったいいくらかかるんだって思う。

とてもボクが行けるような場所ではない(笑)

ここがフィリピンで、ボクが日本人だから来れてるけど、かなりの場違い感(笑)

女性に声をかけようにもレベルが違いすぎる上に、基本やっぱり男と来てるからムリ(笑)

ナンパとかそんなのするところではない感じだし(笑)

そもそも英語力足りなくてほぼコミュニケーション取れませんが(笑)

まぁ普段来ることがない空間なので、酒を飲みつつちょっとリズムに乗って体を動かしながら色々見てるだけでも楽しめた(笑)

どうやら羽振りのいいお姉さんが誕生日か何かでハイテンションらしく、テキーラのショットを何十個も注文して他の客にタダで配りまくってる様子。

ドラマで見るような金持ちの行動じゃねーか…(笑)

ハイエナのように群がってボクも頂くことに(笑)

タダ酒最高(笑)

スポンサード リンク


異世界のようなクラブを出て、次に行ったのは『The クラブ!』という感じのクラブ(笑)

爆音でノリノリのミュージックにド派手なレーザービーム!!

20150509_021001

実はこういうクラブに来たのは人生で初めて。

いーねー(笑)

ビールを片手に、片手は上に突き上げノリにノリまくる!(笑)

ずーっと体動かしてたな(笑)

クラブに行ったら良い運動になりますね(笑)

楽しかったー



帰るときに問題発生…

タクシーに乗ろうとしたら子供たちが寄ってきた。

よくいるんですよ。花飾りみたいなのを売ってる子供達。

タクシーのオッチャンと交渉中に体を密着させて顔の前まで花飾りを上げて売ろうとしてくる。

最初買ってあげてもいいかなーと思ってたけど、ここまでされるとウザくなったから買わないことに(笑)

かと言って強く追い払うのも可哀想かなーと思ってたら、一緒にいたYさんが怒鳴って追い払った(笑)

で、タクシーに乗ろうと思った瞬間気づいた…

ポケットに入れてたケータイがない

直ぐに気づいた。

あの子供だ!!

花飾りはダミーみたいなもの。顔の前まで花飾りを上げて視界を遮った上で、ポケットから抜いたんだ…

体を密着させてたらポケットから抜かれても気づかない…

しかもこっちは酒が入ってて注意力散漫。

完全にやられた…

プロだなー…

しかも一緒にいたS君もバッグからタブレットをスられてた…

直ぐに近くにいた子供達に問い詰めたけど、どうやら抜いた奴は逃げた模様…

どうしようもない…

せめてもの救いは盗られたのがフィリピンで買った6000円ぐらいの安いスマホだってことか…

大したデータも入ってなかったし。

日本でメインで使ってるスマホ盗られたらマジで終わってた。

いつもは大体翻訳アプリ使うために持ち歩いてるんだけど、この日だけは偶然寮に置いて行ってたから助かった…

財布も無事だったし。

直前でスマホを使って、それをポケットに入れたところから見てて狙いを定めてたのかもしれないな…

いいネタ、経験、勉強になったと思うことにするか…

タブレットは2万円ぐらいしたらしいからボクよりも可哀想だけど(笑)

いやー

住んでるケソンシティは治安がいいから完全に平和ボケしてた。

ナメてたなー

ここは日本より治安の悪いフィリピンなんだ。

日本人だし狙われて当たり前。

スリの手法も勉強になりました。

マジで気を付けよう。

みなさんも海外で体を密着させてくる子供にはご注意を。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。