フィリピンってなんか良いよね

 

どうやら学校だけでなく、この近辺のWi-Fiが全部アウトらしい。

誰かが「近くの電柱が折れてた」って言ってたけどそれが原因かな?

だったら早期の復旧の見込み無くね?(笑)

\(∵)/オワタ

ということで今日もメモ帳に書いてます。

 

昨晩はまたフィリピン人の友達(以下M)の家に行くことに。

初めて会った4週間ぐらい前から週4ぐらいは行ってるんじゃないかと思います(笑)

毎晩勉強もせずに遊びに…(笑)

フィリピン人って友達と集まってワイワイやるのが大好きで、毎晩友達と集まるのも当たり前みたいな感覚なのかなと思います。

基本的に裕福ではなく娯楽が少ないってのも関係してるのかな?

友達のゲイ君なんて最近スーツケース持って来てMの家に泊まってますからね(笑)

「友達はいつでもウェルカム!」な感じ。

なんかいいよね。

ろくに英語もしゃべれない外国人を、会って3日目で家に招待してくれるなんて驚いたなぁ(笑)

どんだけフレンドリーなんだよ(笑)と思った(笑)
でも、そうやってみんな仲良くしてくれるからホントに嬉しい。

フィリピン人同士はタガログ語で会話するから何言ってるかさっぱり分からずボッチ状態になってることもあるけどね(笑)

スポンサード リンク


あ、そうそう

昨日Mやゲイ君を見てて思ったことが。

フィリピン人って精神年齢が日本人に比べて低いんじゃないかと思った(笑)

Mは23歳、ゲイ君は22歳なんだけど、言動が子供っぽいんですよね(笑)

中学生みたいな(笑)

悪い意味じゃなくて、なんというか子供的な無邪気さを感じるんですよね。

だから変にスレてなくてフレンドリーなんじゃないかと。

まぁ単純にMとゲイ君が子供っぽいだけかもしれませんが(笑)
何言ってるか分かんなくても言動を見てて楽しめたりします(笑)

コミュニケーションの大部分は言葉ではなくて、声のトーンや表情、体の動き等から伝わるって言いますよね。

昨日はタガログ語わからなくても、Mの同居人のお姉さんがゲイ君に言ってることが分かりました。

 

お姉さんのスマホでゲームをしてるゲイ君。

お姉さん:「ゲイ、私にLINEとか来てない?」

 ゲイ君:「4件来てるよー」

お姉さん:「アンタ来てるならスマホ返しなさいよ!」

 

的な(笑)

 

Mの家(アパート的な)の屋上は洗濯スペースのようになってた。

といっても、水が使えるってだけ。

タライに水を溜めて手洗いで洗濯しているMを見て軽く衝撃を受けた。

日本ではもうほぼタライ&手洗いで洗濯してる人いないよなー。

そこではお隣さん(?)が24時頃にも関わらず音楽を大音量でガンガンならしながら上半身裸でビールを飲んでて、それを一緒に歌いながら洗濯をしているMと、歌いながらゲームをしているゲイ君、そしてボクが手土産で持ってきた缶ビールを飲みながらフィリピンの観光地について教えてくれるお姉さんと、めっちゃ早口になってるお姉さんの英語を必死で聞いているボク(笑)

もう1回すすいだ方がいいと思う洗濯物をアバウトに絞ってハンガーにかけてるM。

Mがタライの水を流したらお姉さんのサンダルが流され、それを見ながら棒読みで「オーマイガー」って言ってるお姉さん。

クネクネしてるゲイ君。

満月…ではないけどそれに近い月を見上げながら思った。

楽しい。

フィリピン良いよ。

日本のほうが色んな面で優れてるけど、フィリピンには日本にない安らぎのようなものがある。

やっぱり人の温かみがそう思わせるのかな?

まぁ今は留学生という身で、仕事に追われたりとかがなくて比較的自由の身だからそう思うってのもあるかもしれないけど。

フィリピンは楽しみにしてたけど、正直舐めてた。
予想以上に良い国だった。

ホント来てよかったなー…
あと2週間かー…

まだ帰りたくないねー。
たぶん他の国にもその国が持つ素晴らしさがあるんだろうな。

他の国にも行くしかないね。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。