おふざけと桃太郎

 

今日は…

そうですね…

うーん…



ネタがない(笑)

流石に平日は毎日毎日同じ授業やってるだけだからなー(笑)

んー…

最近はいつも12時から15時のフリーの時間にブログ書いてますけど、今日はネタを考えてたら爆睡(笑)

奇跡的に15時の授業開始ギリギリに起きた(笑)

そうだなー…

授業中何かあったかなー?…

 

あ、

また宿題で書いていったストーリーが面白いって褒められたな(笑)

テキストの1ページで新たに出てきた単語を全て使ってなんでもいいからストーリーを書いてこいっていう宿題。

まーーーふざけて書きますからね(笑)

 

彼は料理がうまい。
1ヶ月後独立して店を出すつもりです。
しかし、1ヶ月後彼は監獄の中にいました。
彼の部屋のクローゼットから誰かの骨が見つかったからです。
彼のおいしい料理は人間を材料に作られていたのです。
彼は正義の心をもっていなかった。悪魔だ。
彼は無罪を主張しましたが、殺人の疑いで逮捕されました。
彼は狭い独房の中で自由について考えています。
彼はなぜ人間を材料に使ったのか…
あなたは分かりますか?

 

的な(笑)

ふざけたっていうか

cause, think of, freedom, justice, this is, bone, although, cook, independent

なんて単語を合わせた使い道とかこれぐらいしか思いつかないよ(笑)

courseを使い忘れてて、どうしようかと思った挙句、最後に

Do you know what the cause is?

って無理やり疑問文を作って投げかけたんですけど、まさかのココが褒められた(笑)

「小説の終わり方みたい!さすがブロガー!」とか言ってた(笑)

いやいやいやいや(笑)
大したこと書いてないし、ボクなんかがブロガーは名乗れません(笑)

『とりあえず毎日ブログを書いてる人』です(笑)

そんな感じで他の先生の授業中も

 

ボク:辞書かして。
先生:ごめん持ってない。
ボク:誰か持ってる人知らない?
先生:A君が持ってるよ。
ボク:ありがとう。A君に聞いてみるよ。

 

みたいな定型文的な会話の流れを練習してて、シレっと最後の文を「ありがとう。A君の盗んでくるよ。」とか言ってふざけて遊んでます(笑)

不意を突かれた先生は爆笑したあと「Oh…リュージ、あなた疲れてるの?」って心配された(笑)

たまにふざけないと真面目に授業受けていられないんですけど(笑)
楽しく授業受けないとね(笑)

そういえば今日「なんでもいいから童話を英語で説明して」って言われて、『桃太郎』をチョイスしたんですが、「桃ってのはpeachのことで、太郎はよくある男の名前なんだ」って言ったら「Ah! Peach Boy!」って言われて笑った(笑)

確かにピーチボーイ(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。