過去を3回だけ変えられるとしたら?

 

今日は祝日ですが、午前中は振替の授業が8時から12時までビッチリ入ってました。

ゆっくり寝たかった…(笑)

4時間同じ先生で、同じ教科書使った授業を4時間してもつまらないので、2時間は教科書を使わずに、先生に出された質問に答えて、その答えの文法の間違いを訂正してもらうってことをしました。

その先生の出す質問がなかなか面白い。

「もしタイムマシンがあって、過去を3回だけ変えられるなら何を変えたい?」

とか。

これボクの回答は

「何も変えたくない」

です。

失敗したことや辛かったことは当たり前のようにありますけど、その過去があっての今のボクが存在してるんで、変えたいとは思わないんですよね。

「今」が楽しくて、「今」を楽しんでるから。

過去の辛かった思い出を変えてしまったら、今の楽しい人生は得られなかったかもしれない。

人生で起こる出来事、経験は全て繋がってると思うんで。

今が楽しいのなら過去の失敗や辛かったことにネガティブな目を向ける必要はない。

全く意味がないし、変えられるんだとしても変える必要がないし、変えないほうがいい。

Now is on the past.

Now, I’m happy.

So, I don’t want to change anything.

とか言ったらなんとなく伝わったみたい。

合ってるか分からないけど、簡単な単語使ってそれっぽく並べるだけでも意思が伝わることもあります。

 

あとは「もし首相になったら何をする?」って質問があったり。

「年金を廃止する」って言ったら

「老人はどうするの?」って言われて

「みんな老後のために自分で貯金を貯めとくべきだ」って言ったら

「Wow! You are strict!」って言われた(笑)

少子化の問題とか説明しようと思ったけど、流石に難しすぎて適当に単語連発して話してたらなんとなく理解してくれたっぽい(笑)

 

他には「神様に1つだけ質問できるとしたら何を聞く?」っていうクリスチャンらしい質問とか。

「なんで人間を生み出したのか聞きたい」って言おうとしたけど、聖書を愛読してる先生は知ってるんじゃないかと思って先生に聞いてみた。

結果、簡単に言うと

ひとりでさみしいから

だそうです(笑)

マジか(笑)

調べたら「自分(神)を崇拝しながら生きる喜びを感じて欲しい。人間に愛を与えたいから。」とかって理由も出てきましたけど(笑)

ボクが分かるように超簡単に言ってくれたのかな?(笑)

 

授業後に先生捕まえて聖書に書かれてる内容について大雑把に教えてもらいました。

簡単に言ってくれたからそれなりに理解できました。

宗教を知るのは面白い。

スポンサード リンク


今日は同じ部屋にいたN君が退寮する日でした。

次はフィリピンの大学に行くそうな。

すごいねー。

とてもじゃないが英語で大学の授業受けるとか無理(笑)

彼超勉強してましたからね。

尊敬する。

ボク基本的に授業以外では遊びまくってますからね(爆)

ほっとんど自習してない(笑)

1日の授業時間をMAXの8時間にして正解だったかもしれない(笑)

授業で強制的に勉強させられないと勉強しないという堕落ぶり(笑)

いやー意志が弱い弱い(笑)

 

最後にN君と結構語ってたんですが、彼は良い夢を持ってるなと思いました。

デカイ夢。

それを言えるだけでもすごいと思う。

大抵の人は夢を語ることすらできないからね。

「自分には無理」っていう思い込みに押し負けるから。

夢を持って行動している彼を尊敬するし、ボクの夢と彼の夢が近いってこともあって、影ながら応援したいと思いました。

俺も負けずに頑張ろう。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。