豪邸よりも面白い家の方がいい

 

究極にエコなコンテナハウス!「太陽・風・雨水」を使ってシャワーやキッチンもフル稼働!

↑↑これがドラゴンボールのホイポイカプセルに入ってて持ち運べたら最強。



ホイポイカプセルが実現する日は来るのだろうか…(笑)

質量保存の法則を無視するとか、瞬間的にその場の原子を再構築して物体を形成できるような技術が必要になるのかな?(笑)

またはドラえもんの四次元ポケット的な(笑)

いつか実現する日が来ると信じてます!

生きてるうちは無理かなーと思うけど(笑)

 

それにしても、こういう家いいなー。

坂口恭平さんのモバイルハウスみたい。

面白い。

豪邸とかよりもこういう面白さのある家の方が欲しくなる。

移動できるところもいいよね。

ボクあんまり「家を買いたい・建てたい」って感情がないんですよね。

皆はどうなんだろう?

ボクのイメージですけど、一昔前は「マイホームを建てることがパパの夢」みたいな感じだったと思うんですよね。

念願のマイホームのためにパパ頑張っちゃうぞ!

みたいな(笑)

昔の会社の上司(40代?)から「お前の幸せは結婚して子供作って家を建てることだ」って言われたことありましたし、その世代ではそれが一般的な夢だったのかなーと思いますね。

まぁそれを言われたときはそんなこと考える余裕もなく「俺の幸せをお前が決めんな!!」ってブチギレてましたけど(笑)



で、今の20代はどうなんだろう?

家建てたらかなりのお金がかかるし、そこに縛られるし、そこまでメリットが感じられないんですよね。

一括でポンッと買えるような大金があればまた別かもしれませんけど、よく聞く35年ローンとかバカバカしすぎて考えられない。

人生の半分ぐらい家のローンの返済をし続けなきゃいけないなんて…



てか、2013年時点で日本には空家が820万戸もあるらしいですよ。

なんかもったいないよねー(笑)

まぁ今ボク田舎にある実家(一軒家)に住んでるんですが、確かに一軒家はイイなと思うことはあります。

でもその理由の大部分は『静か』だからってこと。

これ一軒家のメリットというか田舎のメリットって感じがしますね(笑)

ホント夜でもうるさかったフィリピンのケソンに比べたら尋常じゃないぐらい静か(笑)

昼間聞こえるのは小鳥のさえずり、夏の夜は虫の音とカエルの鳴き声ぐらいですよ(笑)

カエルの大合唱はハンパなかったりしますけど(笑)

 

これだけの田舎に一軒家っていうのなら欲しい意味はわかりますけど、そうでなければやっぱりあまりいらない気がする。

まぁボク個人の意見ですが。

ボクの場合、いろんな国に行って生活してみたいってのもあるから、固定された家にあまり必要性を感じないってのもありますね。

日本国内でも、できれば色んなところに住んでみたい。

…って

今書いてて気づいたんですが、ボク全く仕事のこととか考えてないんですね(笑)

海外で生活とか日本でも色んなところに住むとかって、普通に考えたら中々ありえない話し。

そんな転々として仕事どうするんだよってなりますから。

んー

どうにかなるんじゃないですかね?(笑)

深く考えてないし、「仕事があるからできない」とかそんなクソみたいな理由を受け入れて妥協したくはない。

仕事に支配されたくはない。

俺が仕事を支配するんだ。

ってそれぐらいの思いは持ちたい。

不可能ではないしね。

楽しければ住居と一緒に職も転々としてもいいし、居場所が関係ない仕事だってあるわけで。

それは一般的ではないかもしれないけど、だからといって不可能なわけではない。

期間工的なもんで働いて、お金が貯まったらフィリピンとか物価の安い国に行ってしばらく暮らす。とかを繰り返すのもアリだと思う。

なんでもあり。

安定なんて基本的に求めてないからね。

人生楽しければそれで良し。