カッシュって何?

 

発音の授業中に出てきた

After You Get What You Want You Don’t Want It

っていう歌の歌詞が

言えなさすぎて笑うしかなかった(笑)

You want what you want when you want it

って部分混乱する(笑)

w多すぎ(笑)

YouTubeでこの歌を探したら発見。



この部分(0:49~)聞いてみたけど何言ってるか全然わからん(笑)

 

ボクの発音単語単位ではそんなに悪くないらしいんですが、文章を読もうとするとダメになるんですよね。

全然スムーズに読めない(笑)

一個一個の発音を気にしすぎてってのもあるけど、次々と舌が回らないんです。

こればかりは何度も発音して慣れるしかなさそう。

シャドーイングやってみよう。

スポンサード リンク


そういえば先日Mとコンビニに行った時に、何か言われたんだけど、なんて言ったのか分からなかったんです。

何度も聞き直してたら、「カッシュ!カッシュ!」って言ってて、「カッシュ??」って思ってた。

そしたら「マニー!」って言ったから「あー!キャッシュ(現金)のことか!」って分かった(笑)

このコ発音悪いなーと思ってたら、後から調べたら「cash」を「カッシュ」っていうのはフィリピン人特有の訛りなんだそうです。

他にも「cat」を「カット」って言ったり。

あーでもMは普通に「キャット」って言ってた気がするなー。

まぁやっぱり一般的なフィリピン人は英語が喋れるとは言え、やっぱり訛ってるもんなんだと思いました。

学校の先生たちの発音はかなり綺麗なんで学習に問題はないですけど。

 

ちなみになんでMが「カッシュ」って言ってたかというと、「アイス買いたいけど手持ちないからお金貸して」的なことを言ってきてたんです(笑)

たぶん「後で返すから」って言ってたような気がするんですが、2週間ぐらい経って未だに返してもらってません(笑)

別にいいけど(笑)

 

あと、Mはよく「Why?」って聞いてくるんですが、ボクがピアスをしていることに対して「Why?」って聞いてきた。

「Why?って言われても困るなー(笑)」と思ってたら、「ガンスターに見える」って言い出した。

 

ガンスター?ってなんだ?

と思ってスペルを聞いてみたらなんと

 

gangster(ヤクザ、ギャング、悪党…)

 

だった(笑)

ギャングスターね!

って、オイ(笑)

未だにちょいちょい見た目がコワイって言われるんですが、納得いかない(笑)

昔みたいに奇抜な格好もしてないし、ごく普通のアンチャンだと思うんですが…

まぁ治安の悪い海外だと見た目コワイと思われる方が襲われるリスクが減って安全かもしれませんが(笑)

 

ギャングもだけど、ボクはゲイだと思われる可能性もあることに気づいた(笑)

ボクはピンクのシャツとピンクのスマホを持ってるんです。

ゲイが多いフィリピンではやっぱり普通の男がピンクの物を身につけたりはしないみたいなんですよね(笑)

マズイな…(笑)



そういえば今日はMの家にゲイの友達が来るって言ってたな…(笑)

Mが学生の頃の写真とかを見せてくれたんですが、「こいつゲイで、こいつもゲイだよ」みたいな感じで当たり前のようにゲイがめっちゃ出てくる(笑)

面白い国だなぁ(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。