ビデオケバー行ってきた

 

昨晩はフィリピーナのMとL、ボクとSさんの4人で遊ぶことに。

「ビデオケバーに行く!」って言われて、どこにあるどんなところなんだろうと思いながらMとLについていく。

すると、近場の大きなバス停に来たから「この時間(22時前)から遠出はキッツイな…」と思ってたら、バス停を通り過ぎた。

そのすぐ近くにありました。

カラオケができてお酒が飲める『ビデオ カラオケ バー』。

こう言っちゃなんですが、まぁー

狭い、汚い、暑い、古臭い(笑)

地元民が娯楽で集う超ローカルなお店のようです。

トタンの屋根に赤と青のチャチなミラーボール的なものがついてた(笑)

カラオケマシーンは一昔前のタイプ。

マイクはコード付き、曲は本で探して本体のボタンを押して入力。みたいな。

デンモクなんかあるわけはなく、リモコンすらない(笑)

画質悪いけどこんな感じです。

IMG_20150426_230946

「曲が流れだしたのに誰も歌わないのかな?」と思ったら、4、5人が踊りだした(笑)

日本じゃありえないよなー(笑)

すっごい楽しそう(笑)

フィリピン人は歌と踊りが好きだって聞いてたけど、本当に好きみたいですね。

陽気な人たちだ。

 

1本50ペソ(135円)のサンミゲルライト(ビール)を4本頼む。

案の定冷えてない常温で出てくる(笑)

グラスと氷も出してくれるんですが、ここまでローカルな店だと氷が怖い…

使ってるのが水道水でも腹を壊す可能性あるからね(笑)

結局常温で飲みました(笑)

 

MとLも歌いだしたけど、歌詞がタガログ語。

一切わかんねー(笑)

3曲目からは英語の歌を歌ってくれてたからまだ分かったけど、言ってもボクの英語力では流れる歌を理解するのは至難の業(笑)

 

途中でボクとSさんがいるのにLをナンパしてきたオヤジがいて笑った(笑)

なにかで「フィリピン人は相手が結婚していない限りアタックする」的なものを読んだことがあるけど、やっぱりそういうことなのかな?(笑)

てかそのオヤジたぶん店員なんだよね…

仕事しろよ!!(笑)

 

途中で入ってきた男二人。

どーーーーー見ても

ゲイ(笑)

キャラが濃すぎる(爆)

個性的な髪型、ぽっちゃり体型、クネクネした動き、なぜか常に突き出してるプリケツ(爆)

すっげー踊ってて面白かった(笑)



カラオケは1曲5ペソ(約14円)

最終的にビール、カラオケ含めて4人で700円ぐらいでした。

やっすいなー。

まぁそれなりのレベルだけど(笑)

で、ふと思った。

日本も昔はこんな感じだったのかなー?と。

たぶん似たようなもんではあったはず。

生活レベルとか。

フィリピンのローカルな地域を見ると、昔の日本にタイムスリップしたような感覚が味わえる気がします。

これからフィリピンももっと発展するのかなー?

優秀な人は海外に行っちゃうからフィリピンは発展しないって話も聞いたけど。

どんどん海外の企業がフィリピンに入ってくることで発展はするのかな?

フィリピン人の性格的に日本のようにカチッとした社会になるような気はしないけど。

業務態度結構酷いですからね(笑)

サービスの質とかはやっぱり圧倒的に日本が上。

人の温かみや人生楽しんでる感はフィリピンの方が上に感じるけど。

フィリピン人のフレンドリーさはハンパない。

なんでもそうだけど本やネットで見てても分からないね。

実際に経験をしないと知っているとは言えない。

知識だけで物を語る人の話には深みがないから面白くない。

経験から物を語ってる人の話はやっぱり面白い。

実際ボクは知識だけで物を語る派でした。

だから薄っぺらかった(笑)

経験の重要性に気づけてよかった。

色んな世界を見て、経験を積んで、話してて面白いと思われるような人間になろう。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!