フィリピーナの家に行ってきた

 

金曜日にライブハウスバーで仲良くなったフィリピーナのMとL。

MとL(笑)
サイズみたいですが、名前の頭文字です(笑)

実は翌日の土曜日にも一緒にご飯食べに行きました。

当初ボクとSさん、MとLの4人でって考えてたんですが、Lが仕事で来れないことになり、Sさんも連絡が取れず、結局ボクとMだけで行くことに。

会話してて、ぶっちゃけ7割方何言ってるかわかりません(笑)

返事できないでいると、「Never mind.(気にしないで)」って言ってくれる(笑)

You should study English very very very hard.

とか言われるけど(笑)

ただ、それでもまだ対面での会話はマシなんですよ。

表情や身振り手振りでなんとなく理解できたりするから。

問題は電話(笑)

Mはたまに電話かけてくるんです。

ホントに勘弁して欲しい(笑)
90%何言ってるかわからん(笑)

雑音とか入ったら98%何言ってるかわからん(笑)

 

で、何と昨日も遊ぶ約束をしてたんです。

「夜9時以降に友達数人で遊ぶんだけど来ない?」って誘われて、友達が増えて楽しそうだから行くことにしてたんです。

が、仕事が長引いたのか、待てど暮らせど連絡なし。

どうなってんのかなーと思ってたら…10時ぐらいに来た!

電話が!!(笑)

ほんと何言ってるかわからないのが嫌なのでシカトしてみるボク(笑)



2度目がかかってきた(笑)

仕方なく電話に出ると、結局何言ってるかさっぱりわからない(笑)

なんか途中で電話が切れたので、SMSのやりとりに切り替えた(笑)

「いつどこに集合するの?」とか送っても返事がなかなか返って来なかったので、とりあえず待ち合わせ場所に良さそうなMの家近くのコンビニまで行ってみる。

で、「コンビニにいるよ」って送ったらなんと…

「じゃあウチに来る?」

という返事が…

え?

いやいや…え?

いいの?

出会って3日の外国人を、しかも男を家に招くことに不安はないのか?(笑)

そりゃ女の子に「ウチくる?」なんて言われたらそりゃもう…ね?

ウフ、ウフフフフ…

いや、下心なんかないですよ?

ボクはただ純粋にフィリピン人の家に行ってみたいなと思うだけでして決してイヤラシイ事を考えてるわけではありません。

ウフフフフ…

まぁ実際Mは友達と2人で暮らしてるって聞いてたんで、18禁の展開になることはないなと思ってました。

 

結局Mの家に行くことになり、Mが迎えに来てくれました。

で、歩いてて思い出した。

あれ?
友達と遊ぶんじゃなかったの?

すぐに「まぁいいか」って思ったけど(笑)

後々気づきました。

多分電話で言ってたのは「遊ぶのが中止になった」ってことなんだなと(笑)

重要なことはSMSで送って欲しい…(笑)



で、なんですが、Mの家に行ってちょっとショックを受けたんですよね。

なぜかと言うと、Mの家はボロいゲストハウス的なところの一室で、6畳程の部屋には窓もなく、ロッカーと丸椅子、ベッドぐらいしかなかったんですよ。

Mは大学を卒業したばかりで、モールか何かで働いている新社会人。

フィリピンだとそれでこの生活レベルなのかと…

しかも途中で気づいたんですが、ボクがベッドだと思ってたものはベッドじゃなかった。

おそらく大きな机に薄い毛布のようなものを2枚かけただけのもの。

これがベッド代わりってマジか…

ホントに海外に出て分かる日本の裕福さ。

俺ってどんだけ恵まれた環境で生きてきたんだろうと思わされました。

今住んでる寮だってフィリピンではかなりマシな方なんだなと感じます。

フィリピンに来てよかったと思えた。

こういう日本とは違う世界を知りたくて海外に出ることを決意したからね。

なんか今の自分の感情をどう言葉で表せばいいのかわかりません。

とにかく衝撃的だった…

 

ちなみにMの友達ってのはおそらくアラサーぐらいのお姉さん。

家具はほぼ何も無いなか、TOSHIBAのWindows8搭載のなかなかよさそうなノートパソコンを持ってた(笑)

Mから「友達は英語が上手じゃないから」って聞いてたけど、日本人が考える「上手じゃない」のレベルではなかった(笑)

普通にバンバン英語で喋ってくる(笑)

Mが「コイツ殆ど英語できないからゆっくり喋ってやって」的なことを言ってくれたみたいで、ゆっくり分かりやすく喋ってくれるようになった(笑)

Mとこのお姉さんの関係は今だに謎(笑)

どうやらこのお姉さんは小説や映画を見て独学で英語を覚えたらしい。

すげぇ…

多分「やり続けることが大事だよ」的な事を言ってた。

見習おう。

 

で、お姉さんは映画好きらしく、映画は英語の勉強になるよということでパソコンに入れてた映画を見ることに(笑)

そこから2時間半ぐらいかな?

帰るタイミングがわからず、よく分からないまま字幕もない映画をほぼ無言で最後まで見てました(笑)

というか、映画見ながらこの日本とは違った生活レベルにショックを受けて色々考えたりしてました。

お姉さんはすっごい優しい感じの人で、帰りがけに映画が10本ぐらい入ったUSBを貸してくれました。

ちなみにMは映画見てたらいきなり驚かして来るようなクレイジーファニーな女の子です(笑)

いやー

友達ができて嬉しい。

ていうか会って3日のボクにすっごい良く接してくれるMに驚き。

フィリピン人は陽気で親しみやすいって聞くけど、こういうことなのかなー?

駅でどこに行けばいいか分からなかったりとか困ってる時には誰かしら「どうしたの?」って感じで声かけて助けてくれる。

ホントいい人達です。

フィリピンに来てよかった。

 

ちなみに『Never mind』とか『disturb』って単語とかMとのやり取りの中で覚えたんです。

今日の授業中に『disturb』が出てきたからびっくり。

やっぱり友達作るのって効果的だなと思いました。

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!