弱点は長所になり得る

 

99895l

やっぱり脳を知るのは面白い。

茂木健一郎さんの『脳を活かす勉強法 奇跡の「強化学習」』を読みました。


ここ3日程朝起きたらまず本読んでます。

なんかすっごい集中できる。

と思ってたら、どうやら眠っている間に記憶が整理されるので、朝は脳が最もパワーを発揮する時間帯らしい。

記憶だけでなく、文章を書いたりするのにも適しているらしい。

だからブログを朝書いたら捗るわけか。
実感あるから納得。

 

ただ記憶することに大した意味はない。

インターネットがある現代では必要な時にネットでサッと調べたらいいからね。

この本の中で茂木健一郎さんもそう言ってるんだけど、この本が出版されたのは2007年。

日本でiPhoneが発売されたのが2008年。

そこからどんどん小型PCとも言えるスマートフォンが広まっていったことで、現在は本が書かれた2007年以上にインターネットが身近なものになってる。

そう考えると、暗記すれば良い点が取れて成績が決まるような教育が馬鹿らしく感じる。

詳しく知らないけど、アメリカの学校はテスト中に教科書を見てもいいんだと聞いたことがある。

記憶が使える穴埋め問題とかじゃなくて、自分の意見を考えて書かなければならない問題だったりするらしい。

だから自分の意見が言えるようになるんだろうし、学習としてもそっちのほうが頭を使うから効果的な気がするなぁ。

記憶することが無意味とは言わないけどね。

必要なのは記憶した知識をどう使うか。

頑張って英単語覚えてるけど、それこそ使わなければ意味がない。


学習というのは学校でやる座学のようなものだけではない。

人生において経験すること全てが学習なんだ。

だからこの本には学生の勉強のようなものだけではなく、人生においての効果的な学習法が書いてあったりする。

人間は弱点を努力で克服しようとするとき、極めて高いモチベーションを発揮する。そして、だんだんできるようになるにつれてドーパミンが多く出て快楽を感じる。これが強化学習となり、どんどんその能力が上がっていく。

ということが書いてある。

つまり、自分の弱点は長所になり得るということ。

これを知ったとき、自分の経験にバッチリ当てはまっていることに気づいた。

貧弱という弱点を克服しようと思い始めた筋トレが、努力すればするだけ成果が出ることに面白さを感じてハマっていった結果、身近な人間の中ではトップクラスのマッチョになってた(笑)

ぶっちゃけ誇張でもなんでもなく、あのテンションで鍛えていったらボディビルの大会に出るレベルぐらい造作もなかったと思う。

今でもボディビルの大会に出ようと思えば出れるレベルまで鍛えられる自信は多いにある。

今はやる気ないけど(笑)

本気で嫌になるほどの弱点は間違いなく長所になるね。


親の過保護っていうのは子供の成長を妨げる。子供の意思を捻じ曲げるような「危ないからこれはダメ」「これをしたら良いよ」みたいな干渉はよろしくない。

ってことも書いてあった。

ぶっちゃけウチの親は過干渉だった。

ボクもずっとそれに従って生きてました。

今では自分がやりたいと思ったことは一切親の意見を聞かずにやってますけど(笑)

やっぱりその方が自分としては得るものが大きく、成長してる実感がある。

失敗しようとも得るものはあるからね。

心配してるんだろうけど、さすがに親もボクの行動に関しては制御できないと諦めてるように感じる(笑)

申し訳ないが、親を安心させることだけが親孝行だとは思ってない(笑)

親を安心させるのは兄弟に任せよう(笑)

 

勉強することに天井はない。

面白い。

文字を読めるってことは素晴らしいことだなとふと思った。

文字が読めるだけでどんどん学んでいくことができる。

ボクが英語を学ぶのも世界を広げるため。

で、

ボクがスポンサーをしているグアテマラの子供のお母さんは18歳ぐらいなんだけど、たぶん文字が書けない。

グアテマラは識字率が低いらしい。

貧しく、学校に行けないから人生の選択肢が狭まり、マフィアになってしまう子供たちが多いらしい。

だから中米あたりは治安が悪いんだと。

文字が読めない、勉強ができないって環境が命を脅かすような社会を作り出している。

勉強ができる環境ってなんて幸せなんだろう。

日本はこの環境が当たり前だと思ってるから、勉強できることの幸せってわからないよね。

グアテマラにはいずれスペイン語を学びに行きたいと思ってる。

大した意識の高いボランティア精神とか持ってないけど、グアテマラの子供たちに勉強の機会を与えてあげたい気はするなー。

自分に何ができるだろう…

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。