受験の為?義務?常識?そんなもんクソ。

 

ヤバイ…

どんどん語学に興味が湧いてくる!

新たな言語を覚えることによって広がる世界を想像したらワクワクがハンパない!

未知が既知になるときって快感ですよねー。

まずは英語を覚えよう。

どのレベルを目指すのかと言われたら…

んー…

・日常会話がスラスラできる
・洋書が読める

ぐらいになりたいな。

洋書といってもピンキリだと思うけど、大体10,000語ぐらいの語録があれば読めるらしい。

英検1級合格やTOEICの満点を取るのにも10,000語ぐらいが必要らしいです。

日本の大卒が平均4,000~5,000語ぐらいの語録なんだと。

今のボクは検査してみたら4,000語ぐらいみたいです。

まぁ一般的な高卒レベルって感じですね。

んー

3倍だな。

3倍の12,000語を目指します。

やりさえすれば不可能ではないでしょう。

やれるかどうかが問題ですが(笑)

でも頑張る!



スペイン語とポルトガル語も覚えたいんですよねー(笑)

英語の目標が達成したらグアテマラにスペイン語留学行こうかな(笑)

ポルトガル語は良い留学先あるのかなー?

どちらも方言レベルの違いらしいからスペイン語の応用でいけるかな?

パウロ・コエーリョの『アルケミスト 夢を旅した少年』を原書のポルトガル語で読んでみたいんですよねー。

 
まぁ、まずは英語だ(笑)

口だけで終わらないように頑張ろ(笑)

もちろん単語を覚えるだけじゃダメだろうから…

ドーン!!
IMG_20150315_100745
買ってきました総合英語Forest 7th Edition

このForestって本は大学受験から英検、TOEICまで使えるという人気の参考書らしい。

大学受験も英検もTOEICも興味なかったから最近知りました(笑)

こいつで文法をマスターしよう。

2,000円弱でこの量と質が学べるって考えたらやっぱり本って素晴らしい。

あ!

そういえば最近 quantity(量) を覚えた!(笑)

quality over quantity で 量より質 か。(笑)

こんな可愛らしいレベルから覚えていきます(笑)

スポンサード リンク


勉強って楽しさを知れば自主的にやるもんなんだなー。

ゲーム好き、勉強嫌い。
だったけど、今はゲームよりも勉強が好き。

ムリヤリ勉強させられても絶対こうはならないよね。

学校は子供たちに勉強の面白さを教えよう。

ワクワクする目標ができると勝手に好きで勉強し始めるはず。

受験の為だとか義務だとか常識だとかそんなクソみたいな理由で教えてたらダメ。

「受験に合格すること」が目標ってのはオカシイ。

その進学先で何か得たいもの、やりたいことがあるから受験する。だから目の前の目標は受験に合格すること。ならいい。

「進学したほうが世間的に感じがいいから。」
とか、惰性で進学しても大した意味ないと思うけどなー。

中学3年生の頃、進学校に行ける成績はあったけど、ものづくりが好きで勉強したかったから工業高校に行こうとしてたら、先生に「なんで進学校に行かないの?」って理解不能って感じで言われて「コイツ駄目だ」と思ったな(笑)

そんな教師はいらん(笑)

「成績的に行ける学校、行けない学校があるから、行ける学校の中から選ぶ」って考えも意味わからん。

『行きたい学校』があるから勉強するんでしょうよ。

ビリギャルでも読め!(笑)


あ、ビリギャル映画化するみたいですね(笑)



英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。