『個性』重視の海外と『調和』重視の日本

 

スタンフォードやハーバード等の所謂天才が集まってる大学って入試の方法や合否基準が日本とは全く違うってのを初めて知りました。

簡単に言うと、

・何か一つでも突き抜けた能力があれば良い
・面接重視で自分の意見を言えるかどうか、将来のビジョンがあり社会を変えられるような人間か

みたいな。

だいぶアバウトに書きましたが(笑)

ペーパーテストの点がいくら高くても面接で凡人認定されたら落とされ、逆に点数が悪くても秘めた可能性が見える人は受かったりするらしい。

英米の大学が全てこうってわけではないのかな?

 

日本だと東大がトップの大学かと。

そして入試はペーパーテストの点数重視。

『人間を多面的に見てる世界』

『一面的に見ている日本』

『社会に大きな影響を与える天才の育成』

『業務の処理能力が高い人間の育成』

って感じがします。

もちろん東大生は意味わからんぐらい頭良いし、天才もいると思いますが、重視しているところはやっぱり違う気がします。

ここには国民的な習性の違いが表れてるのかなーと思いました。

『個性』を大事にするアメリカ、『調和』を大事にする日本。みたいな。

ハーバードとかでは特に変人であればあるほど「あの人はすごい人に違いない…」と思われるんだとか(笑)

日本だとそういう尊敬ではなく奇異の目で見られるだけな気がする(笑)

『出る杭は打たれる』っていう言葉があるほど日本人は皆で足並みを揃えるのが大好き。

個性が強すぎるやつがいると調和が乱される。だから皆で叩きにかかる。

ホリエモンとか良い例じゃないですかね(笑)

日本の『和』というのは『調和』を表しているのか!?
と思った(笑)



日本人の持つ協調性からなる団結した業務遂行能力は世界的に見て高いレベルかもしれない。

上の指示通りにキッチリと作業をこなし、円滑に会社を動かせる。

ルール重視。「こっちの方がいいと思って」みたいなアレンジは大っ嫌い。

決まった調理法、決まった量、決まった食材で料理を出す『定食』が日本人の好み。

海外だと焼き加減やトッピングの変更などガンガン注文し、『自分が食べたいもの』を食べる。
そこにチップを払う。

ってもんみたいですね。

日本人からすると「海外の人って自己主張強いな~」って思いますよね(笑)

 

会社を円滑に動かせる人材は多く生まれるけど、社会に影響を与えるような突き抜けた人は生まれづらいのが日本って感じですね。

ある意味嫉妬深い国なのかな(笑)

調和を大事にするからこそ世界的に見てかなり治安がいい国なんだろうなとも思いますけどね。

「アメリカンドリーム」って言葉があるけど、あれって個性を伸ばしやすいアメリカだからこそデカイことを成し遂げやすいってこともあるのかな?

「自由の国アメリカ」の言う「自由」の基準で考えたら日本は相当不自由の国でしょうね(笑)

個性の強い人はアメリカに行ったら生きやすいんじゃないですかね(笑)

 

日本の持つ調和は素晴らしい。

日本の持つ美しさはそこにあると思うし。

国がアメリカのようになる必要は無い。

ただ、これからの時代を考えると日本人にとっては厳しい世界になるかもしれない。

ロボットの発達と低価格化が進めば、それこそ業務を指示通りキッチリこなすだけならロボットでいいってことになる。

単純な作業はどんどん無くなっていく。

物を仕分ける作業とか単純なところに未だロボットが使われていないのは、人を雇ったほうが安いからってだけ。

ハイテクな物がどんどん生み出されていく中で低価格スマホとかも生まれてきてる。

単純作業がロボットに取られるのも時間の問題でしょうね。

仕事が減っていく中で『個性』っていうのはひとつの財産になる。

「その人でなければならない」っていう『必要性』が今以上に大きな力を持つのかなと。

ぶっちゃけ今も『みんなと同じ』では『あなたじゃなくても誰でもいい』ってことになるけど、その『みんな』に低価格化したロボットが入っちゃうともう終わり。

美輪明宏さんほどの強烈さがある人は最強でしょうね(笑)

スポンサード リンク


日本国内の雇用が減っていき、本当に有能な人しか就職できなくなったらどうするべきか。

ロボットを操作、調整する能力を身に付ける?
自給自足をしてほそぼそと生きる?
個性を伸ばして自分を売り出す?

まぁ生きていけないことはないでしょうけど、今と同じ生活はできないかもしれませんね。

それこそグローバル化する社会に適応するには日本語以外の言語を習得する必要もあるかもしれない。

環境の変化に適応できなかった恐竜は滅んだ。

時代の変化にも適応できなければ厳しい現実が待ってるかもしれませんね。

「自分が生きている間には大して変わらないだろう」って余裕の人もいるかもしれないけど、個人が持つパソコンや携帯電話の進化のスピード、普及は目覚しいものがあります。

そして技術の進歩は一定ではなく、加速度的に飛躍していくものだと思えます。

現状維持は後退しているのと同じ。

先を考えて生きること、日々自分を高めていくことは大事だと思いますね。

前進して生きていこう。

SnapCrab_NoName_2015-3-11_10-56-20_No-00

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。