石の上にも三年?三秒?

 

昨日友達と話してて、究極的に言うとやっぱりこの世に『正解』『不正解』も無いなと思いました。

どんな意見だろうと賛成する人、反対する人はいるわけで。

多数派の意見が正解として見られることが多いですけどね。

戦争だってもちろん否定派が多いだろうけど肯定派の人もいるわけです。

戦争がしたくて戦争するって人がいるかは分からないけど、状況変革の為に戦争を選ぶとかって人はいるから。

もちろん命を奪う様なことに関してはボクも否定派であって受け入れることはできませんけどね。

『正解・不正解は無い』とは言っても「それは間違っている!」って声を上げたいことはある。

人間って複雑な生き物だなぁ…(笑)

考えたらキリがない(笑)

 

でもまぁ、考えれば考えるほど複雑な世の中だからこそ、単純に生きていいんじゃないかと思いました。

正解不正解という概念は捨てて、自分の心が動かされる方を選んで生きていけばいいんじゃないかと。

何か選択をする時に、未来を想像して進む方向を決めるのはよくあるけど、あくまでもそれは今までに培った経験や知識を動員して考え出された想像でしかないわけ。

いくら超高性能な人間の脳でも、世の中の全てを理解することは不可能。つまり、想像通りにいかないことなんて当たり前に起こるわけですよ。

だったら

「コレをやりたいけど…大丈夫かな…」って時はゴチャゴチャ考えずやっちゃえばいいんじゃないかなと。

その時脳は色々と不安になるような未来を想像しているかも知れない。でも、想像でしかない。

もちろん想像通りの苦しい現実が待ってるかもしれないけど、想定外の救いの手が差し伸べれられる可能性だってある。

どうなるかは分からないんですよ。

だらこそ

やりたいことはやっちゃえばいんじゃないかなとボクは思いますね。

気にしすぎても意味ないかなって。

失敗しても死ななければやり直しは利くと思うし。

悪事を働いたら厳しいかもしれないですけどね。



「安全な道なんか選ばずに冒険しろ!」って言ってるみたいだけど、ちょっと違います。

もちろん安全な道を選んでもいいんですよ。冒険よりも安全に価値を感じるのであれば。

結婚して子供作ってマイホーム~みたいなのに大きな価値を感じる人は安全な道を選んだ方がいいのかなと思いますし。

ボクの場合、それに価値を感じてないわけじゃないけど、それ以上に冒険することに価値を感じてるってだけです。

 

人間って安定志向不安定志向に分けられると思うんですよ。

で、世の中どちらかというと安定志向の人が多いと思うんです。

だから、安定的な生き方を教えてくれる人は多いんだけど、不安定な生き方を教えてくれる人は少ないなと。

世の中、「根っこには不安定志向があるんだけど安定派の意見ばかりでどうしたらいいのか分からなくなってる」って人がいると思うんですよ。

わかりやすく言うと、「コレに挑戦したいんだけど、みんな「やめといた方がいいぞ!」って言うんだよなー…どうしよう…」みたいな悩みを抱えている人。

結局安定派の意見しか聞けず、挑戦を諦めるっていう人が多い気がするんです。

そして、そういう人は完全に安定志向にもなりきれない場合が多いんじゃないかと。

「やっぱりやれば良かったかな…」って後悔があったりと、安定と不安定の間で苦しんでしまう。

だからこそ、ボクはそういう人に不安定的な生き方を伝えられたらイイなと思い、不安定派の意見を述べてるって感じですね。

あ、不安定派って「不安定になりたいぃぃぃぃぃ!!」って思ってる人ってわけじゃくて、「不安定も許容範囲」って感じの人のことですよ(笑)

安定が欲しくないってわけじゃないです(笑)

スポンサード リンク


安定派の人から見れば不安定派はバカに見えるかもしれません(笑)

「なにやってんの?」「なんでそんなことするの?」みたいな(笑)

不安定派が安定を捨てて挑戦したとしても上手くいかないことなんてメチャクチャあるはずですから。

上手くいけば安定派にも認められるんでしょうけどね。

 

なぜ安定を求めるのか、なぜ不安定を求めるのか。そこにも様々な価値観が関係しています。

価値観の違いは十人十色。

『石の上にも三年!』って人もいれば『石の上には三秒で十分!』って人もいるんですよ。

どっちが正しいかなんて言えません。

その人の能力だったり、目指すものだったり、いろんな状況によって適した考えは変わってきますから。

だから結局は全て自分が信じる道を進むのが一番良い。

否定するような人がいようと、それはその人の価値観で考えたことを言っているだけ。

それが自分に適した考えとは言えないんですよ。

参考として意見を聞くっていうのはいいことですけどね。

他人の意見に納得して「そうしよう!」って思うのはいいけど、自分を曲げて「そうしようかな…」っていうのは良くない。

そう思います。

この意見も参考までに(笑)

「正しい!」とは言えませんから(笑)

まぁ、ボクはボクの正しいと思う考え方で生きていくし、ボクのような考え方の意見を求めてる人向けに発言していきます。

 

人生は自由だってことです。

安定でも不安定でもどっちでもいい。

自分の熱い思いに従って生きたらいいんですよ。

それに気づけば人生の面白さが飛躍的に上がると思います。

 

こういうことに関しては高橋歩さんの本をオススメします。

これほど自由に自分を貫いて生きている人はいないはず。

そしてこれほど何も難しいことは言わず、簡単な一言で『自由』を教えてくれて、行動に移す為のエネルギーをくれる人はいないと思います。

少数である不安定派の人は結構エネルギーが必要だったりするんで、特に不安定派の人にオススメです。


FREEDOM


夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。