女子に人気と話題のプロレスと女子プロの顔面崩壊事件

 

どうも。

最近プロレスが女の子に人気だと聞いて、「俺もモテるかな!?」と期待したボクです。

ただ、TVで特集されてたのはDDTの飯伏幸太選手。

「やっぱりイケメンなんだな…」と意気消沈しました。

まぁ体のかっこよさでも勝負になりませんが。

絞ろうと思いつつも、やはりもっとバルクアップしようかなと思っちゃいますね…

やっぱりこれぐらいの体じゃどこにでもいるアンチャンだなと。

“普通”でいたくないボクは超人に憧れるのです(笑)

 

ところで最近女子プロレスの方で騒動がありました。

安川惡斗選手が王者の世Ⅳ虎選手に挑むタイトルマッチで、世Ⅳ虎選手が拳と掌底で安川選手の顔面を殴り続け、頬骨、鼻骨、左眼窩底骨折、両目の網膜振盪症という大怪我を負わせるという事態。

まさに顔面崩壊。

あまりに痛々しいので、ここに画像を載せるのは止めておきます。

試合開始早々安川選手のパンチから始まったみたいですが、すぐに世Ⅳ虎選手が殴り返し、マウントをとって一方的に顔面パンチ。

一度ブレイクとなるも、再開するとまた馬乗りパンチ。

一度ブレイクした時はすでに鼻が折れていたように見えました。

二度目にブレイクした時には顔面崩壊。
別人のようになってました。

危険と判断し、試合終了。

世Ⅳ虎選手のTKO勝ちとなりましたが、後日無効試合に。

それもそのはず。

あれはプロレスではなかった。

プロレスはただ勝てばいいというものではないんです。

いかにお客さんを楽しませる試合をするかが最重要。

だからこそハデな大技を繰り出したり、わざと相手の技を受けてみせるんです。

ボクシングなどの格闘技は攻撃を避けつつ攻撃をしていきます。

その攻防には格闘技好きからするとテクニカルな攻防だったりして面白いんですが、あまり興味のない人からすれば面白さが分かりにくい。

その点プロレスはキャラクターもしっかりしているので、基本的には仮面ライダーとショッカーが戦うみたいに“善と悪の戦い”といった感じで理解しやすく、また攻撃を受けるし、ハデな技を使うので「痛そう!」とか「スゴイ!」っていうのが伝わりやすいんです。

そうやって誰が見ても面白いと思えるような試合をするのがプロレス。

 

プロレスは巡業で年間の試合数も多いので、“相手に怪我をさせない”ということも求められます。

試合っていうのは相手がいるからこそ成り立つものですから。

怪我をさせない、怪我をしないっていうのがプロに求められるものであり、そのために受身の練習をシッカリやってるんです。

プロレスの技っていうのは受身が上手くとれなければ命に関わります。

そして実はルール上、素手での顔面パンチは反則です。

ただ、それが理由で試合が終わるなどということはないので、チョイチョイ使われます(笑)

 

それでも、相手を煽るためのものとして使われるようなもので、世Ⅳ虎選手のようにパンチだけでガッツリダメージを与えるようなことは普通やりません。

世Ⅳ虎選手は王座剥奪、無期限出場停止処分を受けましたが、「それだけか!」という世間の声もチラホラありますね。

安川選手の手術は成功したようで一安心ですが、世Ⅳ虎選手の肉体的精神的衰弱が激しいそうです。

後悔の念があるのでしょうね。



「最近女の子の間でプロレスが人気!」とメディアで取り上げられたと思ったらこの事件。

ある意味また話題になってますが、プロレス界としてはプラスではない。

プロレス好きとしてはもっと人気が出てくれたら嬉しいんですけどね。

イケメンだからってだけではなく、もちろん面白いから女の子に人気が出てきたんだと思うので、プロレスを見たことない人は是非一度ご覧下さい。

男どもはプロレスを好きになって、プロレス好きの女の子とプロレスを観に行きましょう(笑)

DRAGON GATE は複数のグループの抗争って感じで分かりやすく、試合もハデで面白いので初心者におすすめです。(※プロレス界ではイケメンが多い団体って有名ですよ!)

 

やっぱりボクはプロレス見たら燃えてきます(笑)

テストステロンが分泌される気がする(笑)

結構マジで

プロレス見る

テストステロン分泌

行動力UP


ってなってるんじゃないかと思ってます。

ボクだけかもしれませんが(笑)

いずれ『成功者はプロレスを見る』という成功法則が世に広まるのでは!?…(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。