“言語を習得する”ということ

 

17歳で20カ国語を操る天才少年が語った、“コトバの本質”が奥深い

面白い。

ボクも改めて英語を学び始めてから言語の奥深さを感じています。

言語と文化、思想のつながりを感じるようになりました。

言語を理解することでメチャメチャ世界が広がるなと思います。

 

英語圏ではくしゃみをすると近くの人が『Bless you!』って声をかけてくれるらしい。

ボクは最初これを「息吸えよ」的な言葉だと勘違い(笑)

息は breath だった。

bless は祝福するとかそういう意味で、『Bless you!』ってのは『God bless you!』のGodを省略したもので、『神のご加護を』っていう意味らしい。

たぶん今は『神のご加護を』って宗教的な意味合いよりも「お大事に!」ぐらいのノリで使われてるんじゃないかな?

God が省かれるのは長いからっていうのと、以前書いた「神の名をみだりに唱えてはならない」っていう宗教的な意味があるのかも。

その記事はコチラ

『Bless you!』の由来は色々あるらしいですけど、その一つには

「くしゃみをすると魂が抜ける。Bless you!と言ってもらうと魂が体に戻る。」

という迷信が関係してるみたいです。

日本にも「くしゃみをした時は誰かが噂をしている」みたいな迷信がありますよね(笑)



…!!!!

なんと…

日本のくしゃみと噂の関係も英語圏とソックリな由来があることが判明。

今これ書きながら調べてました(笑)

かつての日本では、くしゃみは不吉な予兆であると恐れられていたそうです。

呼気は命と考えられており、自分で抑えられないくしゃみは「何者かによって命を吐き出させられている」、つまりは呪われていると考えていた。

「誰かが呪いをかけている」っていうのが時代の変化とともに「誰かが噂をしている」に変わったんでしょうね。

ちなみに、呪いだと考えられていたときは、子供がくしゃみをすると親が「くさめ」と唱えなければ死んでしまうという考えもあったらしい。

鎌倉時代に書かれた『徒然草』の一文にも記載されているそうです。

「くさめ」というのは仏教の長寿の言葉を短縮したものが由来という説があった。

 

上記の由来が正しければ「Bless you」も「くさめ」も同じような考えから生まれてる。

神と仏。信じるものは違えど似通った思想があるんですね。

こうやって言葉を知ることで思想、宗教観を知ることができ、意外な繋がりを見つけたりできる。

面白いなー。

英語を日本語で訳すのには限界があるなと思うようになりました。

同じような表現に置き換えることで大まかな意味は理解できても、言葉の奥にある真意を理解することはできない。

スポンサード リンク


日本語が難しい言語って言われるのには文化や習慣を知らないと全く意味がわからない言葉が多いからだと思う。

「これ、つまらないものですが」って何かを渡されると、外国人は「なんでそんなもの寄越すんだ?」って思うはず。

「これ、つまらないものですが」という言葉には「(あなたが普段使ったり食べたりしているものよりも)つまらないものですが」という意味があり、へりくだった言い方を好む日本の習慣が関係している。

こんな感じで言語には文化背景、習慣を理解していないと真意が伝わらない。

日本語には「空気を読む」文化があるから、余計難しい。

英語だと主語や理由、意見などをしっかり言うのに対し、日本語は「言わなくても分かるだろ。空気読めよ。」っていう文化がある。

例えばレストランでの会計時
「金貸して!財布忘れた!」って表現するのが英語。
「財布忘れた!(意味:金貸して)って表現するのが日本語。

英語圏の人にこの状況で「財布忘れた!」ってだけ言うと「で?」ってなるらしい。

そして日本人は「空気読めよ!わかるだろ!」って逆ギレする(笑)

日本人だから当たり前に出来る「空気を読む」という感覚は、外国人からしたらメチャクチャ難しいことらしい。

「空気を読む」は英語で「テレパシー」って訳されることもあるほど(笑)

 

それほど言語は奥深く、言葉を訳すだけでは真意は理解できないようなもの。

それを考えると、いくら日本で外国語を勉強しまくって読める聞ける話せるようになっても、本当に理解できることにはならないのではないかと思う。

やはり、現地に住んで習慣や文化を含めて言語を学ぶということが「言語を習得する」ということなのではないかな。

うん。

海外に行きたい(笑)

もう人生の1/4以上日本に住んでるだろうから、残りの人生は海外でっていう考えもアリだな(笑)

とりあえずフィリピン楽しみだ!

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。