洗脳までしなくても…

 

『苫米地英人の天才脳』

怪しげなサイト名…

まぁボクそこの有料会員なんですけどね(笑)

音声や動画で苫米地さんからコーチングや成功法則、洗脳なんかまで学べます。

月額2,000円程なんですが、学べることは多い。

(登録してから2ヶ月ほど忘れてたのはナイショ)

『洗脳』って危ないイメージがありますよね。

もちろん悪用すればかなり危険なもの。

オウム真理教がその最たる例かと。

ただ、それはつまり洗脳の持つ力がそれだけ強いってこと。

では

良い方向に洗脳を使うってのはどうでしょう。

「自分の目標を達成するための洗脳」とか。

と言うかアレですね。今↑の文書いてて思ったけど、オウムだって目標達成のために使ってますね。

目標が善か悪かの違いなだけ。

麻原は善だと思ってやってたのかもしれないけど、ここで善と悪について語ると終わらないから置いときます(笑)

目標達成に向けて前進し続けるように自分に洗脳をかける。

とか出来たらいいと思いません?

他人を洗脳するよりも自分を洗脳する方がかなり難しいみたいですが(笑)

一応苫米地さんが自己洗脳の方法を話していたからやってみようかな?(笑)

まぁ洗脳までしなくても目標達成をサポートするものがある。

それがコーチング。

カウンセリングみたいな感じでコーチと対話をしながら目標や行動を明確にしていったりするもの。

コーチの実力にもよると思いますけど、効果的。

自分だけでは引き出せない部分をコーチが引き出してくれるって感じ。

ボクはプロのコーチになりたいんですよ。

って言ったら「え?なんのスポーツの?」ってよく言われますけど(笑)

まぁ色んな考えがあって「すぐにコーチになる!」って気はないんですが。

国家資格があるわけでもないんで、「コーチです!」って名乗ることは出来るんですけどね。

でも現状で名乗るつもりはありません。

でもちょっとづつ学びながら、実践しながら「プロ」と言えるレベルを目指そうと思います。

以前は「コーチになるコーチになるコーチになる!」って感じだったんですけどね(笑)

たかが24年間せまーーーい世界で生きてきたボクなんで、まだまだ知らないことがある。

もしかしたら世界に出ればもっとワクワクするようなこともあるかもしれない。

海外で働いてみたい気もしてきた。

自分の視野さえ広げればこの世界には面白いことが山ほどある。

自分が「できない」って決めつけなければ可能性は腐るほどある。

というか「できない」かどうかはやってみないとわからないんだから、とりあえずやってみたらいいんだよな。

うん。

面白そうなことが山ほどあって、それがやりたいならやったらいい。

メチャメチャ面白い人生だ。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。