子供の夢

 

YouTubeって見始めると関連動画が気になってなかなか止まらなくなりますよね(笑)

気付いたら1時間2時間…(笑)

まぁ動画によっては勉強になるものもあるので、一概に時間のムダとも言いませんけどね。

で、

↓良い動画を見つけたのでシェア。



『ホンマでっか!?TV』と言う番組の中で、脳科学者の澤口先生が『子供に夢を持たせることの重要性』を語っています。

上の動画を再生すると、ちょうどその部分から再生されますので是非。

まぁ要約すると、『夢を持って努力する子供は頭がよくなる』と言う話。

夢を持った子供は勝手に勉強するようになるそうな。

夢を叶えたいから自ら進んで勉強するんでしょうね。

親が夢への手順を教えてあげることも重要。

ただ、もし子供が「機関車になりたい」とか不可能なことを言ったらどうするのか。

司会のさんまさんや出演者は笑って話してましたけど、澤口先生と教育評論家の尾木先生は真剣に「それでもいい」「どんな夢でも肯定してあげることが大事」と仰ってました。

「不可能な夢でも持つことによって培われていく事がある」

そうなんですよね。

不可能な夢でも、夢を持たないよりは断然マシ。

親が子供の選ぶ夢に干渉する必要はない。

子供の夢を否定するのは絶対にダメ。

「夢は叶わない」っていうビリーフ植え込んでしまったら、人生から活力を奪うことにもなるんだから。

大人だって同じだよね。

叶う叶わないの問題じゃなくて、夢を持った方が人生に活力が出てプラスになる。

そもそも、大人が夢を追いかけて頑張ってる姿を、もっと言えば夢を叶えている姿を子供に見せてあげないといけないはず。

大人が「夢は叶わない」とか言っちゃうと子供は将来に希望が持てません。

自分の子供に明るい未来を見せたければ、自分も夢を持って頑張ること。

今「できる・できない」は関係ない。

 

オリンピック選手もプロ野球選手も教授も博士も大統領も総理大臣も。。
みんなはじめは素人だ。。。なんもねえとこから夢が生まれて歩き出す。。
それが子供の頃の思いや偶然の出会いだけからしか生まれねえんじゃ寂しいぜ。。
世の中分かってきた大人が夢持って進めねえんじゃ大人になった意味がねえ。。

― by 百獣の王 武井壮


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。